スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東大学リーグ一部第12節 駒澤大学×国士舘大学

 関東大学リーグは後期の開幕になる第12節。開幕日は埼玉第2を選択。なぜなら、前期は駒澤を1回も見ていなかったからな…。


 駒澤大学(4-1-3-2)
  GK 1岡大生
  DF 2酒井隆介
     4中山友規
     5伊藤龍
    31亀井秀将
  MF 6金正也
    11山中淳樹
     8笠井雄太
    10山崎健太
    (→87分14金久保彩)
  FW24田中信也
    13佐藤佳成
    (→69分27末吉達也)
    (→88分15馬込司)
  監督  秋田浩一

 国士舘大学(4-4-2)
  GK21山田賢二
  DF 6濱屋祐輝
     4川邊裕紀
    (→75分27瀬川和樹)
     8小島暢明
    20蓮沼優
  MF14先崎勝也
    (→62分7吉野峻光)
    32斎藤一行
    (→35分10柏好文)
    16益子義浩
    11伊東俊
  FW13菊池亮
    19田中俊哉
  監督  細田三二


 序盤から駒澤がほぼ一方的に攻める展開になる。
 4分。山崎健太の右CKを笠井雄太が頭で合わせるも、シュートは枠の上。

 9分。駒澤は山崎健太のCKを中山友規が合わせるが、DFに当たってゴールラインを割る。続けてのCK、山崎健太のボールに笠井雄太が頭で合わせてゴール。

 14分の国士舘。山田賢二がパントキックを前線に入れる。菊池亮が競ってこぼれたところに田中俊哉が合わせるも、ぎりぎり届かず、岡大生が抑える。

 17分の駒澤。左サイドで田中信也がドリブルしてクロスを入れる。ファーで山中淳樹が合わせるも、DFに当たってCKに。
 このCKがDFにクリアされたこぼれ球を田中信也がシュート、GKの正面。

 20分の駒澤。田中信也のパスを受けた佐藤佳成がシュート。DFにブロックされたこぼれ球を山崎健太が決めて2点目をあげる。
 しかし、放送では佐藤のゴールと放送されたきり…訂正もなんもなし。

 劣勢の国士舘は早くも35分に柏好文を投入するが、そもそも柏とか吉野峻光とか佐藤由将をベンチに置いていたのはなぜなんだろう…そのせいで(?)小島暢明をCBにして小島の良いところをスポイルしてしまったし。


 後半も駒澤ペースで進行。
 62分、クロスに田中信也がポストになって落とす。佐藤佳成が左にはたいて山崎健太がシュート。文句なしのゴールが決まって駒澤に3点目。今度はちゃんと山崎の名前が呼ばれた(笑)。

 73分、川邊裕紀に田中信也がチェックに行く、しかしチェックが遅れ、タックルが川邊の足に入ってしまうファウル。これで田中信也にレッドカード、駒澤は10人になる。しかし、見ている限りは一発レッドにするファウルだったのか…といえばそうではないだろう。確かにこれで川邊は負傷し、そのまま担架で運ばれていったが、それは判定には関係ないし。

 ロスタイムに入った頃、柏好文がど真ん中から決めて国士館が1点を返す。
 その直後、駒澤は金久保彩が抜け出してゴール。あっという間に点差を元に戻す。


 そのまま試合終了。
 駒澤は夏をはさんだが、前節の法政大戦に続いての大勝、何年かぶりにらしい状態に戻ってきた。
 エースの三島康平は不在だったが、その分は佐藤佳成が頑張った。佐藤は盛田剛平、巻誠一郎&佑樹、高崎寛之といった駒澤のFWの流れとは全く違うタイプで、結構やわらかいプレーをする。それが縦に強いサイドの動きを引き出してうまく回転させているのかな、と。

 国士舘は柏好文や吉野峻光をベンチに置いておいてやりたいことがそれだったのか、と言いたくなるくらい今後の見えない、何もない試合だった…。

第83回関東大学サッカーリーグ一部第12節
会場:埼玉スタジアム2○○2公園第2グラウンド
天候:晴
試合開始:11時30分
主審:聳城巧
観衆:300人
駒澤大
2 2
4
得点:笠井(10分)、山崎健(20分、62分)、金久保(90+1分)
警告:亀井(89分)
退場:田中(73分、著しい不正)
国士舘大学
0 1
1
得点:柏(90分)
警告:濱屋(23分)、小島(56分)
退場:なし
関連記事

テーマ : 大学サッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。