スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本ユース(U-18)選手権A組第1節 大阪桐蔭×三菱養和

 高校生年代の秋の大一番である高円宮杯全日本ユース(U-18)選手権。日程を色々当たっていると今年はこの大会に集中して臨めることになりそう。なので色々見ていくことにする。

 初日は西が丘のグループA。ここには大阪桐蔭、三菱養和、広島、大分が入った。


  高円宮杯
 第20回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会
  グループA 第1日

大阪桐蔭高校
(関西第3代表)
 2-2 三菱養和SCユース
(関東第2代表)
会場:国立スポーツ科学センター西が丘サッカー場
天候:晴
試合開始:11時00分
主審:加藤正和
観衆:775人
<得点>
 桐 養
 0-1 23分 三菱養和 加藤大(=PK)
 1-1 46分 大阪桐蔭 高須英暢
 2-1 61分 大阪桐蔭 高須英暢
 2-2 86分 三菱養和 田鍋陵太

<警告>
 22分 大阪桐蔭 家城雄大
 67分 大阪桐蔭 福村貴幸
<退場>
 なし
大阪桐蔭高
三菱養和SCユース
GK 1永谷圭汰
DF25家城雄大
  (→89分20山口拓也)
   4大西泰裕
   3宮川貴史
  (→72分16平川誠人)
   2福村貴幸
MF 6枇榔剛平
   5江口直生
  (→64分17岡崎憲明)
   7中山勢二
  10高須英暢
FW 9上村直弘
   8永澤圭祐
GK 1原田祐輔
DF 5大野瑞樹
   3中村侑人
   4内堀超
  (→72分17櫻岡徹也)
   2早川直登
MF 6中垣内優太
  15近藤貴司
  (→67分23田鍋陵太)
   7加藤大
  10玉城峻吾
   8田中豪紀
  (→78分19佐藤聖)
FW 9木村陽一郎
システム:4-4-2システム:4-1-4-1
監督:永野悦次郎監督:斉藤和夫
 大阪桐蔭はプリンスリーグ関西一部で4位。高円宮杯出場決定戦に進出し惜しくも準優勝。しかし、決定戦で優勝したC大阪U-18がクラブユース選手権で決勝に進出、そして優勝。出場権が繰り上がってきた。この大会には2度目の出場。
 三菱養和はプリンスリーグ関東で2位になり出場権獲得。この大会には1996年以来13年ぶりの出場になる。


 1分の養和。木村陽一郎のパスを受けて田中豪紀がシュート、バーを叩いた。

 7分、三菱養和の自陣でのパス回しに高須英暢が詰める。原田祐輔がクリアをしようとしたが、高須の体に当たってゴール方向へ。わずかにヒヤッとしたが、ゴールの左に落ちた。

 養和は前線の木村陽一郎と中盤の4人が激しくプレスをかけてボールを奪うと、持ち前のショートパスを展開してペースを掴んでゆく。
 22分、玉城峻吾がDF2人の間をドリブル突破で狙う。家城雄大が引っかけて玉城をペナルティエリア内で倒し、養和にPKが与えられる。このPKを加藤大が決めて養和が先制。

 養和はMF田中輝希が欠場したことのもあったか、攻撃は左からが中心になっていた。これに対応して大阪桐蔭ベンチはポジション変更を指示。家城雄大が左サイドバックに回って、江口直生が右サイドバックに回り、福村貴幸がいわゆるボランチに。
 これで守備はある程度落ち着いたが、攻撃は養和のプレスの前に前線に出すところまで行かず。


 後半早々の46分。大阪桐蔭は上村直弘がドリブルで中央を持ち上がる。CB2人をひきつけたところで左を走る高須英暢へパス。高須は左足を振り抜くと養和ゴールに突き刺さり、同点に追いつく。

 同点に追いつくと一気に大阪桐蔭に流れは傾く。
 61分、スローインを受けた永澤圭祐が中へドリブル、DFを引きつけてパスを出し、フリーになった高須英暢が豪快に突き刺して逆転。
 戻ってきた暑さで養和のプレスが緩んだ、ということもあった…のか?養和のプレスが緩んでいたのは確かだが、暑さが原因なのかは…。

 68分、大阪桐蔭は高須英暢がドリブル、内堀超が対応してブロックしたが、内堀は足を痛めて担架に乗せられて退場してしまう。反対側のサイドでは試合開始当初から木村陽一郎とバトルを繰り広げていた宮川貴史が足を攣ってこちらも退場。

 82分の三菱養和。大野瑞樹から加藤大へサイドチェンジ。さらに加藤は木村陽一郎へ合わせる。木村はオーバーヘッドで狙うもDFに近く、頭を蹴ったと判断されてファウルに。
 木村は185センチ、76キロという体格だが、それ以上に身が入っているように見える。DFが受ける圧力は相当なものなのでは、と思う。布さんのサッカーにも合いそうだし、一次予選が終った後にでも一遍試してくれないかなあ…。

 86分の三菱養和。左サイドから早川直登が大きくサイドチェンジ。田鍋陵太がフリーで受けると一気にドリブルしシュート、同点に追いついた。
 

 結構面白くも楽しい一戦は引き分けで終了。共に勝点1を分け合った格好になった。


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。