スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本ユース(U-18)選手権D組第2節 広島観音×東京ヴェルディ

 第二試合は広島観音と東京ヴェルディ、共に前節で勝ったところの対戦。
 そういえば、この宮盃では広島の高校を秋津に配置することが多いような…去年は広島皆実だったし、広島観音は2005年以来。広島観音の畑喜美夫監督が「秋津は慣れている」と表現するのもむべなるかな(笑)。


  高円宮杯
 第20回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会
  グループD 第2節

広島県立
広島観音高校

(中国第2代表)
 2-2 東京ヴェルディユース
(関東第4代表)
会場:習志野市秋津総合運動公園サッカー場
天候:晴
試合開始:13時20分
主審:牛尾眞一郎
観衆:529人
<得点>
 広 V
 1-0 31分 広島観音 田中杏平
 1-1 38分 東京V  南秀仁
 1-2 52分 東京V  小林祐希
 2-2 90分 広島観音 井上友輔

<警告>
 50分 東京V 窪田良
<退場>
 なし
広島観音高
東京Vユース
GK 1原田直樹
DF 5木下卓哉
   7嶋田健人
   3福庭滉平
  10岡崎和也
MF13今枝義貴
  (→68分20西田良太)
  18田中杏平
   6柳田優介
   8山田帆久斗
  (→68分2小林祐輝)
FW11竹内翼
  22山本邦彦
  (→77分19井上友輔)
GK16キローラン菜入
DF 2八塚利朗
  13キローラン木鈴
   3高野光司
  20三竿雄斗
MF10小林祐希
  17端山豪
  (→38分26渋谷亮)
   5窪田良
   8木澤純平
  (→61分11新村武玄)
FW 7高木善朗
  23南秀仁
  (→82分15及川洋平)
システム:4-4-2システム:4-4-2
監督:畑喜美夫監督:松田岳夫
 広島観音は縦のスペースに速く出して、前線から組み立てていく。2トップの竹内翼と山本邦彦の関係がよく、片方がサイドに流れれば片方が中に入り、ゴール前が空かない、逆にゴール前で重ならないように工夫していた。

 東京Vは中盤より後ろで組み立てて、FWが点を取りにいかせるサッカー。これぞ“ヨミウリ”の形だよな。
 26分。波状攻撃から南秀仁がシュート、GK原田直樹が弾くも、こぼれ球を高木善朗がヘッドであわせる。これはゴール直前に木下卓哉がダイビングヘッドでクリアした。

 31分の広島観音。今枝義貴が右サイドを突破し、低いクロスを入れる。中央で田中杏平が走りこんで合わせ、広島観音が先制。

 38分の東京V。右サイドから中に入ってきた木澤純平がシュート、GK原田直樹が弾いたこぼれ球を南秀仁が押し込んで同点に追いつく。


 後半は東京Vが押し込む。広島観音は足が止まっていた。

 52分。広島観音の嶋田健人が持ち上がるところを小林祐希が奪うと、そのままドリブルシュートを決めて東京Vが逆転する。

 68分の広島観音。GK原田直樹のスローから一気にカウンターを仕掛ける。カットに行ったキローラン木鈴が足を滑らせて竹内翼が抜け出す。竹内はボールを受けるとゴール前まで独走してシュート、これは東京VのGKキローラン菜入に阻まれたが、ここから攻める時間帯になる。

 70分の観音。岡崎和也がFKを入れ、竹内翼が流す。木下卓哉がヘッドであわせるが、GKキローラン菜入も反応が素晴らしく、直前でコースが変わったのにがっちりキャッチした。

 広島観音が攻める時間帯が続く。
 90分、西田良太が右サイドからクロスを上げる。途中出場の井上友輔が中央からヘッドで合わせてゴール、土壇場に同点に追いついた。


 そのまま試合終了。共に勝点1を分け合い、3位以内を確定させた。
 

 いや、いいゲームだったわ。


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。