スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守りあいから大ホームラン大会へ ~全国高校選手権3回戦 広島皆実-作陽~

 高校選手権、3回戦は駒沢へ。
 てことは、流れを考えると準々決勝はもう決まったようなものだな。

 第一試合は広島皆実と作陽。プリンスリーグ中国でもしょっちゅう対戦している隣県対決になった。ちなみに今季の対戦は一次リーグで0-0のドロー、上位リーグでは2-0で作陽の勝ち。

 広島皆実は1回戦で福島の尚志、2回戦で帝京を破っての3回戦進出。
 ちなみに昨年はベスト8まで行ったが、無得点での勝ち上がりだった。

 作陽は2回戦で青森山田に勝って3回戦に進出。
 ちなみに昨年も一昨年も3回戦を駒沢でやっていて、どちらもPK戦だったりする。昨年は室蘭大谷に勝ち、一昨年は広島観音に負けている。アレ・・・?
 なお、野村雅之監督が大会直前に肺炎のため入院した、とのこと。そのため、今大会では木村賢治コーチが指揮を取っている。


 第86回全国高校サッカー選手権大会3回戦



(広島県代表)
 0-0 
3PK0
作陽高校
(岡山県代表)
PK戦
広島皆実7-○3-外4-○10-○ 
作陽5-外14-外3-外  
会場:駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場
天候:晴
試合開始:12時10分
試合形式:80分+PK戦
主審:今村義朗
観衆:5,445人
<得点>
 皆 作
 なし
<警告>
 50分 広島皆実 加藤昂
<退場>
 なし
作陽高
GK 1増田卓也
DF20村田俊介
   4林正泰
   3松岡祐介
  14井林章
MF 6本藤大成
   (→61分22宮下航)
   5高橋宏次郎
   7加藤昂
  11金子拓平
FW10下江和裕
   8浜田晃

GK 1安井豪
DF 6今川智文
   4堀谷順平
   5櫻内渚
  19惠木大地
MF 8渡部伊織
   3山田一歩
   9岡本大樹
  10亀井拓実
   (→72分20吉村真)
  12奥洋樹
   (→41分17淵本翔太)
FW14定岡諒
システム:4-4-2システム:4-2-3-1
監督:藤井潔監督代行:松本賢治
 さすがに年に何度も試合をする関係だと、お互い手の内がわかっているわけで。
 最初から中盤での消しあいになり、ほとんど決定機を作れずに時間が流れてゆく。しかし昨日の試合に比べれば遥かに見所があったわけで。

 
 後半になってもその構図は崩れない。どちらのDFも危ないところにはきっちり体を入れて対処した。

 そのままスコアレスのまま試合終了。PK戦に持ち込まれた。


 そのPK戦、作陽は全員のキックが枠の上へ・・・。広島皆実も一人が枠を大きく外したが、残りの3人がきっちりと決めて決着。広島皆実が準々決勝に進出した。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。