スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉県高校新人戦3回戦 流経大柏×木更津総合

 第二試合は先頃の高校選手権で初優勝し、秋冬二冠に輝いた流経大柏がスーパーシードで登場。その選手権では一次予選で敗退している木更津総合が相手だ。

 木更津総合は地区予選からの勝ち上がり。本大会では柏陵に延長、県立千葉に1-0で勝っての3回戦進出。
 ちなみに元は木更津中央。さすがにサッカー部のOBに大物はいないが、野球部のOBには与田剛(元中日ドラゴンズ)、古屋英夫(元日本ハムファイターズ)がいる。また、漫画家の桂正和もOBだ。


  平成19年度
 千葉県高等学校サッカー新人大会 3回戦

流通経済大学付属
柏高校
 0-1 木更津総合高校
会場:柏市立柏高校グラウンド
天候:晴
試合開始:12時02分
試合形式:70分+延長20分+PK戦
<得点>
 流 木
 0-1 63分 流経大柏 3番(=オウンゴール)

<警告>
 なし
<退場>
 なし
 木更津総合がこの程度の実績しかないのなら、いくらなんでも流経大柏が何点とって勝てるか、が焦点だろうと思われた。
 しかし意外や意外、木更津総合がなかなかいいチームだ、ということもあって互角以上の戦いをした。2トップの9番、10番がしつこくディフェンスの裏を狙っていて、さらに結構視野も広い。
 さらに右サイドの13番も上下動の動きとパスセンスには光るものがあった。

 流経大柏は新チームの緒戦、さらには慣れない土のピッチということで何か噛み合わない印象があった。形よりもとにかくまず当たる木更津総合のDFに苦しみ、崩しきれないままシュートを打たざるを得なかった。


 前半は互角、後半はやや流経大柏よりで進んだ後半27分。木更津総合は右サイドの13番がDFの後ろに低いクロスを入れる。9番は抜けてしまったがその後ろにいた流経大柏の3番がクリアミス!ボールはGKの頭の上を越えてゴールの中へ。木更津総合がまさかの先制点!!

 私の後ろにいた木更津総合の選手の家族は舞い上がるし、隣にいた流経大柏のご父兄は狼狽した。こっちはこっちで「奇跡が見られるかも!」とわくわく感を隠せない。

 先制点を取られた流経大柏はオウンゴールをした3番も前線にあげて3-3-4にして点を取りにゆく。しかし木更津中央はその圧力に対して引くことなく積極的に守っていく。さすがに65分の間激しくバトルをした2トップにさらなる足はなく、追加点を奪うことはなかったのだが。

 そして規定の70分+ロスタイムの3分が過ぎて・・・

 タイムアップ!!
 なんと先週栄冠を勝ち取った流経大柏が緒戦で消えるという大波乱が起こった。


 しかし木更津総合の昨年の成績をよく見てみると、とことんくじ運に恵まれずに来てしまっただけなのでは?という疑念も起こってきた。
 新人戦は決勝トーナメントの初戦で流経大柏とぶつかって0-2
 選手権の一次予選では同ブロックになぜか渋谷幕張がいて、0-1で敗れた

 まあ、高校総体の予選では若松に敗退しているんで、確かな実力があるわけではなさそうだが。
 とはいえこの程度の実績のチームがいくら新チームとはいえ全国優勝校を相手にして真っ向勝負をして勝てるのだから、千葉県高校サッカー界の底力のほどが窺える。



 ちなみに…
 夜に行われた柏レイソル・サポーターズカンファレンスの後、この試合を見に来ていた下平隆宏に軽くこの話題を振ってみた。

 そしたら……
 向こうもこちらを認識していたよ(苦笑)


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

裏にも書いたけど

今日の木更津総合は1-4で幕張総合に負け

我々が見たのは一体、何だったのか

そして未だオーマイニュースで私の投稿記事が受付から動かないのは・・・ボツならボツにしてくれ
ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。