スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマート・ゲーム ~アジアリーグ 日本製紙クレインズ-王子製紙~

 アジアリーグの最終日。今年の最終戦は日本所属4チームが東伏見に集う集中開催だ。それを観戦することになった。アイスホッケーの観戦は約2年ぶり、東伏見に行くのもそれ以来だ。

 開始1時間前、ちょうど開場時に到着。100人位は並んでいたが、さくさく掃けて中へ。席は余裕を持って見つけたが、最終的には軽く立ち見が出るくらいの入りになった。


 アジアリーグアイスホッケー2007-2008

日本製紙クレインズ 0-5 王子製紙
アイスホッケー部
会場:ダイドードリンコ東伏見アイスアリーナ
試合開始:13時01分
試合時間:2時間02分
主審:高橋裕一
観衆:1,969人
<得点>
 日 王
 0-1 07分58秒 王子 外崎慶
 0-2 18分12秒 王子 桜井邦彦
 0-3 24分53秒 王子 エンディコット
 0-4 25分44秒 王子 河本彰仁
 0-5 29分53秒 王子 百目木政人

<ゲームミスコン>
 なし
日本製紙クレインズ
王子製紙
GK61石川央GK61春名真仁
FP 7ディック・ジョエル
  23大澤秀之
  18伊藤雅俊
  20三谷ダーシタケシ
  24飯塚洋生

   3伊藤賢吾
  34原武大輔
  71桑原ライアン春男
  17飯村喜則
  16今村雄太朗

  22小林弘明
  33鬼頭俊行
  10山野由宇
  21酒井隆行
  19佐藤博史

  37角田博司
  32竹内元章
  27石黒史郎
  15土塚修平
FP 5リカルド・パーソン
   6川島誠
  12シェーン・エンディコット
  24桜井邦彦
   9岩田康範

  44キャラー・アーロン
  28磯島明人
   7百目木政人
  16齊藤哲也
  19齊藤毅

  34高橋淳一
  20山下敬史
  82外崎慶
  13小川将史
  25河本彰仁

  14追切慎吾
  17石塚武士
  18奥山章文
  23鈴木雅仁
監督:相沢浩二監督:城野正樹
 第1試合はクレインズと王子製紙の紙屋対決。こういうのが東京で見れてしまうのが集中開催の良いところでもあり悪いところでもあり(笑)
 とはいうもののこの試合の前までに既に順位は決まっていたり(苦笑)


 そのせいか試合展開もおとなしいものに終始。なにせマイナーペナルティ(2分間ボックス行き)が7つしかなかったねえ。

 第1ピリオドの6分、クレインズのDFから外崎慶がスチール、そのまま独走して先制ゴール。これで王子製紙はペースをつかみ、18分にベテラン桜井が押し込んで2点目。
 というかクレインズに細かいミスが出てリズムにのれず。


 第2ピリオドになっても王子の試合。4分、5分と早いうちに得点を重ね、試合を決定付けた。

 0-4になったところでクレインズはタイムアウトを取るが、状況は好転せず。5失点目はGK石川が前に出た隙を衝かれてミドルを打たれたところから始まっているだけに…


 第3ピリオドは攻めるクレインズ、カウンターを狙う王子という形になるが、クレインズの攻めは崩せず、王子のカウンターは不発。まあ、王子が流した、ともいえるかな・・・


 王子がこの後の全日本選手権、プレーオフにつながる完封勝利。
 逆にクレインズは…後に引きずるような負け方だったなぁ。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。