スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東大学リーグ一部第7節 明治大学×駒澤大学

 世間的にはゴールデンウィークの後半の4連休。しかし私にとってはただの土曜日(笑)。

 で、その初日が雨…しかも、家を出ようとした9時半頃は一番雨が強い時間だったし…
 駒沢へ向かったが、第一試合の開始時間の11時半の時点で駒沢大学駅に着いたところ。どうせ青学も亜細亜ももう見てる、ということもあってしばらくブラブラして、ハーフタイムの間に入場。

 その第一試合は後半に青山学院大がオウンゴールと関野達也のミドルシュートで2点を取り、2-0で勝利。

 それに続けて第二試合。やっと2008年バージョンの駒澤が見られる(爆)


 第82回関東大学サッカーリーグ一部 第7節

明治大学 1-2 駒澤大学
会場:駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場
天候:曇のち晴
試合開始:13時50分
主審:湯本始
観衆:850人
<得点>
 明 駒
 1-0 33分 明治 山田大記
 1-1 60分 駒澤 鈴木寿毅(=FK)
 1-2 81分 駒澤 佐藤佳成

<警告>
 11分 駒澤 三島康平
 49分 明治 山田大記
 79分 明治 鈴木涼翔
 86分 明治 宮阪政樹
<退場>
 なし
明治大
駒澤大
GK 1笠原昂史
DF14鈴木涼翔
  (→83分27山本紘之)
  31楠木啓介
   4近藤慎吾
  16小林裕紀
  (→65分26宮阪政樹)
MF 5藤田優人
   6増田洋平
   7坪内佑太郎
   8鈴木智博
  (→61分10橋本晃司)
FW22久保裕一
   9山田大記
GK21岡大生
DF 2武田憲明
   5伊藤龍
  13中山友規
   3鈴木寿毅
MF20金正也
   8山崎健太
  16桐原崇弘
  (→54分14山崎良介)
  11島田祐輝
FW12三島康平
   9田村貴之
  (→75分37佐藤佳成)

システム:4-4-2システム:4-1-3-2
監督:神川明彦監督:秋田浩一
 駒澤は2連敗の後、ここ2試合を連勝して復調気配(?)。とはいうものの、まだまだポジションは固まらず。今日はMFの中央を替えてきた。

 明治もここ2試合連勝。しかし…絶対的エースだった(はず)の林陵平、橋本晃司がともにメンバーから外れている。橋本はベンチにいるからともかく、林はベンチからも外れている。何かあったんだろうか…。


 前半は明治の試合。駒澤のマークが甘いこともあって結構決定的なチャンスを作っていた。
 結構目立っていたのが近藤。センターバックながら何度も前線に進出し、駒澤の守備陣に隙を作っていた。これ、長友から覚えたのだろうか…。

 33分、明治は右から崩してから中央の山田大記がフリーでシュート、これが決まって先制。駒澤がなぜ山田をフリーにさせたのかは遥かに疑問なのだが、山田自体が思いっきりと判断力がかなり上がっているように見える。


 後半も60分までは明治のペースで進行。しかし60分、駒澤は鈴木寿毅がFKを直接沈めると流れは一変した。
 一転して駒澤の猛攻が続き、81分に鈴木寿毅のCKがDFに当たってこぼれたボールを佐藤佳成が押し込んで逆転に成功。佐藤はこれがリーグ戦初ゴール、というおまけつき。


 このまま駒澤が逃げきり、3連勝。60分まで一方的に押されたこともあり、まだまだチームとして形ができている、とはさすがに言えないが、その分新戦力がボコボコでてきているのは上昇を感じさせるところ。その分…山下真太郎の出番は?

 明治はいい流れでいるうちに追加点を取れなかったのが痛かったな…。60分を境にした変貌っぷりは先週の柏を思い起こさせるようだった…。


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。