スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不審判定が火をつけた ~関東大学リーグ一部第9節 流通経済大-国士舘大~

 ここ2~3年、駒沢第2を使って金曜ナイターの関東大学リーグをやることが増えた。一昨年は早稲田-駒沢を見たし、昨年は法政-明治を見て(あ、これは水曜だ)、明治が底力だけで勝って優勝へ突っ走るところを見たし、意外に好カードが組まれているような気がする。

 で、今年の金曜ナイター駒沢第2、第1試合は一部の首位決戦。ここまで国士舘が勝ち点20で首位、勝ち点1差で続く流経大、という状況だ。


 第82回関東大学サッカーリーグ一部第9節

流通経済大学 3-2 国士舘大学
会場:駒沢オリンピック公園総合運動場第2球技場
天候:晴
試合開始:15時30分
主審:新井智也
観衆:320人
<得点>
 流 国
 0-1 27分 国士舘  高橋大(=PK)
 0-2 40分 国士舘  柏好文
 1-2 63分 流通経済 田村洋平(=PK)
 2-2 84分 流通経済 池田圭
 3-2 87分 流通経済 染谷悠太

<警告>
 26分 流通経済 染谷悠太
 38分 国士舘  川邊裕紀
 74分 国士舘  佐藤由将
 83分 流通経済 千明聖典
<退場>
 なし
流通経済大
国士舘大
GK 1林彰洋
DF 8西弘則
   4加藤広樹
   3染谷悠太
   6宮崎智彦
MF19宇佐美潤
  (→HT15船山貴之)
  26千明聖典
   5三門雄太
   7楠瀬章仁
  (→81分11武藤雄樹)
FW 9池田圭
  12田村洋平
  (→67分2保崎淳)
GK 1内藤圭佑
DF 5斉藤雄大
  23川邊裕紀
  22佐藤由将
   3井筒和之
MF12小島暢明
   8柏好文
   7伊藤俊
  16大竹隆人
  (→67分36吉野峻光)
FW10武岡優斗
  15高橋大
  (→76分42田中俊哉)

システム:4-4-2システム:4-1-3-2
監督:中野雄二監督:細田三二
 前半は国士舘ペースで展開する。1年の時からいい選手と思っていた柏好文、高校(三菱養和SC)の時から見てた大竹隆人の両サイドからの攻撃が効果的。ここから決定機をいくつか作った。

 25分、国士舘は武岡優斗がペナルティエリア内で倒されてPKを獲得。このPKを高橋大が決めて先制する。

 40分、国士舘は高橋大が左サイドを突破、高橋のクロスを柏が頭で合わせて2点目をあげる。しかし、高橋大がボールをトラップした時にハンドではないか、と流経大サイドが猛抗議。まあ、当然かな。いくら贔屓目に見ても“洪明甫”は苦しいな…と思ったし。これで審判に不信感が出てきたよな…。

 42分、流経はペナルティエリアぎりぎりで池田圭が潰されてPKを獲得。宮崎智彦蹴るもポストに当てて失敗。決定機を活かせず。


 後半は10分を過ぎると試合展開は一変して流経大ペースになる。サイドに回った田村洋平、トップに入った船山貴之が結構効いていた。

 62分、流経大は西弘則が切れ込んで折り返し、これを国士舘DFがハンドで止めてPKになる。このPKを田村洋平が決めて流経大は反撃開始。

 国士舘の足が止まってきたこともあって、スペースができて何度もチャンスを作るも、シュートを打ち上げたり、シュート態勢に入れなかったり…。チャンスを潰しまくっていた印象が強い。

 84分、流経大はに保崎淳のクロスを池田圭がボレーで決めて同点に追いつく。この5分前には足を攣っていたのにねぇ。

 まだ試合は終わらない。87分、流経大は船山貴之のCKを染谷悠太がヘッド、斎藤雄大がブロックしてクリアしたように見えたが、副審は既にラインを割っていた、と判定。これで逆転に成功。


 後半に勢いを掴んだ流経大が勝負の結果とともに首位の座をももぎ取っていった。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。