スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラスト・アラブ ~福山競馬・アラブ特別レジェンド賞観戦~

 先週の続きで福山へ。ただし、今回はサッカー関係なし。

 古くから日本の競馬はサラブレッドとアラブの二本立ての競馬が行われていたが、1995年に中央競馬でアラブの競馬が全廃されると、徐々に地方競馬でもアラブの所属馬は少なくなり、昨年からはアラブ馬によるレースを行うのは福山だけとなっていた。
 そしてアラブの生産が3年前にストップ(現3歳世代に1頭いる)し、福山競馬でも所属頭数が減少、9月20日からの開催からはアラブ単独によるレース編成をしなくなった。そしてこの開催の最終日となるこの日、アラブ最後のレースが行われる、ということだ。

 ちなみに、私は中央でのアラブ競馬もTVを通じてではあるが見ている。ちなみに当時のトップはアキヒロホマレワクセイあたり…。もちろん、最後の中央アラブの勝ち馬であるムーンリットガールも見てたが…あの馬は厩舎が厩舎なだけあって結構サラのレースに出ていたからな…むしろそっちで見てた。


 広島空港から福山駅行きのバスに乗り、駅で乗り換え。駅からは中国バスの車庫行に乗って10分ほど、『競馬場』バス停に到着。すると目の前にスタンドがドーンと。
 といっても、1万人も入ればキツキツになりそうなものだが。

 で、色々覗いているうちにメインのアラブ特別レジェンド賞に。
 パドックから大量の人で、地元のおっちゃんが『正月開催より入ってる』と言っていたのだからねえ。そして大量のカメラも(笑)。
 そしてレース。スタートでホワイトモンスターがつまずいて大きく出遅れるも、他6頭はまずまずのスタート。
 フジノコウザンが先手を取り、ウォーターピグミンが2番手、フエストクインシーが3番手の隊列、ザラストアラビアンは6番手。
 2周目の向正面からザラストアラビアンが前に進出、直線を向いてザラストアラビアン・フジノコウザンが並んで先頭。直線でザラストアラビアンが抜け出し、そのまま1着ゴール。2着争いはフジノコウザンがウォーターピグミンをハナ差凌いだ。
 いやあ、さすがにいいレースでしたな…。馬券的にはダメだったけども(爆)。
 しかし、ザラストアラビアンの馬主さん、この(状況の)レースを狙っていた、というのだから大したものだよな…。


 さて、これからは今所属しているアラブの馬はサラブレッドと混じって走ることになるのだが、アラブは極端に賞金に割引を受けることもあって、勝ち馬にアラブの名前を見ることは多いだろう。実際、フジノコウザンは8月の金杯で2着に来ているし、ザラストアラビアンはB3~B4クラスの実力のようだし…。ただ、後に続かないからね…。
関連記事

テーマ : 地方競馬
ジャンル : ギャンブル

tag : 地方競馬 福山競馬 アラブ競馬

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。