スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J2第17節 横浜FC×モンテディオ山形

 なんか台風が来てるらしいが、構わずに三ツ沢球技場へ。だって、山形をみる機会なんてそうないもんで…。毎年の“アレ”を除けば、昨年は1回、一昨年ですら1回だけだったしなぁ…一昨年は柏もJ2にいたのに(苦笑)。


 2008日本プロサッカーリーグ二部第17節

横浜FC 2-5 モンテディオ山形
会場:横浜市三ツ沢公園ニッパツ三ツ沢球技場
天候:雨
試合開始:16時03分
主審:田辺宏司
観衆:3,146人
<得点>
 横 山
 0-1 15分 山形 長谷川悠
 0-2 40分 山形 北村知隆
 1-2 48分 横浜 難波宏明
 2-2 59分 横浜 山田卓也
 2-3 72分 山形 宮崎光平
 2-4 79分 山形 佐藤健太郎
 2-5 82分 山形 石井秀典

<警告>
 53分 横浜 滝澤邦彦
<退場>
 なし
横浜FC
モンテディオ山形
GK 1小山健二
DF22吉田正樹
  (→46分11三浦知良)
   3八田康介
   4戸川健太
   6太田宏介
MF25須藤右介
  (→77分20池元友樹)
  17三浦淳宏
  32山田卓也
  13滝澤邦彦
FW 9アンデルソン
  16御給匠
  (→46分19難波宏明)
GK 1清水健太
DF14宮本卓也
   3レオナルド
  23石井秀典
  13石川竜也
MF10財前宣之
  (→60分6宮崎光平)
  17佐藤健太郎
  19秋葉勝
   7宮沢克行
  (→86分2木村誠)
FW 9リチェーリ
  (→38分16北村知隆)
  15長谷川悠
システム:4-4-2システム:4-4-2
監督:都並敏史監督:小林伸二
 前半は山形ペースで終始試合が展開された。

 15分、宮本からのパスをリチェーリが左へ展開。宮沢はシュート気味のクロスを入れるが、誰にも合わずゴールにも向かわずに反対サイドへ。財前がフォローして今度はふわっとしたクロス、ニアで長谷川が頭から飛びこんで先制ゴール。

 横浜FCは16分、27分に三浦淳宏がFKでゴールを狙うが、16分のはアンデルソン他1名がオフサイド、27分のは左に外れてゴールならず。

 36分、山形はリチェーリが負傷。相当の重傷っぽく、長谷川が即座に×を出していた。

 40分、長谷川のループパスに代わったばかりの北村が抜け出してシュート、追加点をあげて前半を折り返す。


 後半は選手を代え、布陣を替えた横浜FCのボールキープ率がUP、一方的に攻める展開となる。
 48分に左CKを難波が頭で合わせて1点差にすると、59分には全く同じ形から山田卓也がゴール、一気に同点に追いつかれる。

 しかしここで落ち着いたのが運のつきだったか…しかし、ボールキープこそはするが、アンデルソンはレオナルドの密着マークに遭い、起点になりきれず。
 山形はボールを奪ってからの素速いカウンターで逆に仕掛けて横浜FCのゴールに迫り、72分に波状攻撃から長谷川のシュートがこぼれたところに宮崎が押し込んで突き放す。

 さらに山形は79分に佐藤健太郎が角度のないところからゴール、82分にCKから石井がヘッドで合わせてゴール、と突き放す。ともにJ初ゴール。
 それにしても、後で聞いた話だが、これで山形の今季のゴーラーは14人とか・・・。

 横浜FCは後半途中からのバランス崩れが最後まで止まらず、ロスタイムの三浦淳宏のFKも清水健太が弾き出してクリア、その後のCKが流れたところで試合終了。


 山形が内容も圧倒しての大勝。横浜FCのゴール裏からは当然のようにブーイングが…。



 蛇足だが、私の山形の観戦成績はこれで26戦12勝4分10敗。一応、勝ち越してはいるんだよね。確かに2003年のこのカードから3年間は未勝利だったけどさ…(3分3敗)。昨年も大勝したし、今年もこの結果だし……ネ!


 ところで、横浜FCの次回のホームゲームの相手はヴォルティス徳島らしいな(笑)。どっかオチをつけなければすまない性格なのか、放送席は(笑)。


携帯アクセス解析


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。