スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ちが入るもゴール入らず ~関東クラブユース選手権A組第3節 柏-千葉~

 たつのこから柏へ移動してきた。いくら接続が嵌った、とはいえ1時間経たずに柏に着いてるとは思いもしなかったが(笑)。

 この試合は7月末から8月頭にかけて行われる日本クラブユース選手権の関東地区予選。東京ヴェルディ、杉並FC、栃木SC、フットワーククラブと同じグループに組み込まれ、上位2チームが本選に勝ち抜け。3位になると他グループの3位とともに1チームだけ勝ちぬけのトーナメント戦に参加することになる。

 この試合は、予定ではフクダ電子スクエアでの開催となっていた。しかしこの日は関東リーグで使用するので不可能。そういう事情から日立柏に変更ということになった。
 そしてジェフHPの表記法からスタジアムでの開催と読みきって来てみたら…見事大当たり
 しかし、その前にサテライト戦をやっていて、その試合後に帰る客の多さには焦った。サテライトでユースのことを言ってくれればいいのにねぇ~。
 それでも、サテライト観戦組が戻ってきたのか、試合開始時にはそこそこの入りになっていた。


 平成20年度日本クラブユースサッカー選手権U-18
  関東二次予選 グループA第3節

柏レイソルU-18 0-0 ジェフユナイテッド
市原・千葉U-18
会場:日立柏サッカー場
天候:晴
試合開始:17時01分
観衆:400人
<得点>
 柏 千
 なし

<警告>
 21分 柏  仙石廉
 52分 柏  指宿洋史
<退場>
柏レイソルU-18
ジェフ千葉U-18
GK 1松下理貴
DF 2御牧考介
  12茨田陽生
  20島川俊郎
  10武富孝介
  (→55分9工藤壮人)
MF 8仙石廉
  13牧内慶太
  (→80分7川崎諒)
   5橋本拓門
   6畑田真輝
  11山崎正登
FW25指宿洋史


GK 1野寺和音
DF 2加藤龍平
  (→77分3中村祥太)
   5稲葉将
  16新井修人
   4砂森和也
MF12沓掛勇太
  (→54分7平田直也)
   6市瀬勇樹
   8奥田勇太
  11岡庭和輝
FW15高橋完治
  (→72分14金井涼太)
  10高橋悠馬
  (→85分24)
システム:4-1-4-1システム:4-4-2
監督:吉田達磨監督:城福敬
 柏は連戦ということもあってかエースの工藤壮人を温存。しかしそれ以外はフルメンバーで臨んだ。
 千葉はほぼフルメンバー。こっちも連戦ではあるんだけどね。


 柏が押し込む展開で試合が進行。1トップに入った指宿洋史を中心に攻めてゆくが、毎度の“崩してから”の意識が強く、シュートが飛んでいかない。

 千葉は序盤は抑えられていたが、30分過ぎからは少しずつチャンスを作っていったが、散発。スコアレスも、柏優位で進行していった。


 後半に入り、55分に柏は満を持して工藤壮人を投入するが、その工藤はほとんどゲームに絡めず、膠着状態を崩すには至らず。

 千葉も時折カウンター的な攻撃を見せるものの、それが続く、とまではいかない。

 後半最後は柏が千葉ゴールに一方的に攻めるも、ゴールは最後まで割れずにスコアレスドロー。


 この結果がグループ全体の趨勢にどう影響するのかは誰にもわからない・・・。


 なお、今日の柏ユースサポの“グリーングリーン”の入りはピアニカ使用。一部筋では驚きをもって迎えられたが、こちらからすれば昨年12月のフルートのほうが遥かに衝撃的だったぞ(笑)。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。