スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堅さと緩さ ~総理大臣杯関東予選B組2回戦 国際武道大-専修大~

 第2試合は関東二部の国際武道大と関東一部の専修大の対戦となった。昨年は専修も二部だったので、秋の対戦を見ている。
この時は2-2のドローだったが、専修のステージが上がった今年は差がつくのかな・・・。

 まあ、お約束どおり人は減ったがね。


 第32回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント
  関東代表決定戦 Bブロック2回戦

国際武道大学 0-2 専修大学
会場:流通経済大学フットボールフィールド
天候:晴
試合開始:13時52分
試合形式:90分+延長20分+PK戦
<得点>
 国 専
 0-1 28分 専修   小泉慶治
 0-2 30分 専修   渡部博文

<警告>
 なし
<退場>
 なし
国際武道大
専修大
GK 1高橋雅明
DF23中野有貴
  22江元祥
   3小尾優也
  16落合広輝
MF 8宮浦謙吾
   7藤田正之
   9斉藤翔太
  14堀内潤
  11長谷川健太
FW 4籾江和貴



GK 1朴泰希
DF 2松本陽介
  (→77分4三枝塁至)
  26飯島康允
   3渡部博文
  17篠田雅一
MF 8関根雄大
  (→81分29堀池翔)
   7佐伯大成
  19小泉慶治
  (→66分22大森広大)
  10小幡純平
  25沼田俊輔
FW 9神村奨
システム:4-1-4-1システム:4-2-3-1
監督:湯田一弘監督:源平貴久
 こちらはえらくおとなしく試合が進んだ。
 ほぼ専修のペースで進み、28分に小泉慶治が先制点。
 さらに30分に渡部博文がCKからゴールをあげて2点をリード。

 その後は渡部を中心にした守備陣が鉄壁とも思える守備を見せる。しかし攻めでは常にペースを握るもゴールは遠く。やはり藤本修司ほか一部のメンバーを代えたのが原因なのか?

 国際武道は中盤を厚くして試合に臨んだはずなのだが、そもそも中盤で潰せなくては厳しい、というやつで。


 ところで・・・
 シモさんもこの試合を見ていた、とのことなのだが、全く気づかなかったな・・・(汗)
 まあ、目的は柏で特別指定になっている渡部の様子見だろうが(笑)



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。