総理大臣杯関東予選D組決勝 駒澤大学×神奈川大学

 総理大臣杯の関東代表決定戦は3日目。今日全ての代表校が決まる。そして全国全ての代表が出揃うことになる。

 その3日目は平塚市の北の端にある東海大学の湘南キャンパスにあるグラウンドに行ってきた。これで今年の関東代表決定戦を行った会場は全て一度は行った、ということになる。
 順天堂のさくら・RKUフットボールフィールドは今年、国士舘の鶴川・慶應の下田は一昨年に行っている。

 東海大学は小田急小田原線の東海大学前駅から歩いて15分ほどいったところにある。JRの平塚からはバスがあるらしいが、調べていないので詳細は不明。
 サッカー場はキャンパスの中央付近にあり、人工芝。バックサイドに100席、4段のスタンドがあるのだが、今日は超満員になっていて座れず。これもまあ仕方ないことで…駒澤大の控え部員は毎回来るし、神奈川大はキャンパスがすぐそばにあるんでねえ。


 2008年度 第32回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント
  関東代表決定戦 Dブロック決勝

駒澤大学 1-2 神奈川大学
会場:東海大学湘南校舎サッカーグラウンド
天候:曇
試合開始:11時29分
試合形式:90分+延長20分+PK戦
主審:保坂慎太郎
観衆:150人(推定)
<得点>
 駒 神
 1-0 04分 駒澤  田村貴之
 1-1 28分 神奈川 神山隼人
 1-2 50分 神奈川 三平和司

<警告>
 45+分 駒澤  山崎健太
 50分  駒澤  三島康平
 93+分 神奈川 内村淳
<退場>
 なし
駒澤大
神奈川大
GK21岡大生
DF 2武田憲明
   5伊藤龍
  (→83分28山澤誠広)
   4中山友規
   3鈴木寿毅
MF19市川祐樹
  14山崎良介
  (→68分17佐藤佳成)
   8山崎健太
  11島田祐輝
FW12三島康平
   9田村貴之
  (→60分24山中淳樹)
GK 1市川智也
DF 2今野裕亮
   3神山隼人
   4安藤寛明
  15佐藤貴則
MF 6岡孝憲
  (→79分11内村淳)
  29吉田一樹
  17福井洋介
   8宮下弘
  (→87分20鈴木達哉)
FW10三平和司
  24鈴木淳
  (→59分25郷内勇太)
システム:4-1-3-2システム:4-3-1-2
監督:秋田浩一監督:大森酉三郎
 代表決定戦は駒澤大と神奈川大の関東一部同士の対戦。
 駒澤大は春のリーグ戦は3位で折り返し。今大会は2回戦で東洋大に3-0で勝利。
 神奈川大は春のリーグ戦は9位で折り返し。今大会は2回戦で東海大を2-1で破った。
 春のリーグ戦では第6節で対戦。駒澤大が2-0で勝利している


 4分、サイドチェンジのパスを島田祐輝がダイレクトで落とすと、田村貴之が神奈川のDFを弾き飛ばしてフリーになってシュート、あっさりと駒澤が先制する。
 これで駒澤がリズムに乗るかと思われたが…。選手のコメントを見ると、昨年出てないことがプレッシャーになってちょっと怯んだのかな…。

 神奈川はトップ下を任された宮下弘を軸とした攻撃が冴え、次第に優勢になる。押し込んでいるうちにCKを獲得し、28分に宮下のCKに神山隼人が頭で合わせて同点に追いつく。
 

 後半は神奈川のサイド攻撃が機能し、最初の5分で3つのチャンスを作る。これは全て三平和司が決めきれなかったが、4回目のチャンスとなった55分、右サイド深く進出した今野裕亮の低いクロスを三平がニアで合わせてゴール、逆転する。

 その後も神奈川は三平、宮下、福井洋介、さらに交代で入った「笑顔の魔術師」こと誰かさんの郷内で攻め、何度も追加点のチャンスはあった。

 終盤にくると駒澤は佐藤佳成を入れ、さらに中山友規を前線に上げてがなりふり構わないパワープレーを仕掛けてきた。
 しかし神奈川はマークをずらすことなく最後まで集中して守りきり、タイムアップ。
 神奈川が2年連続になる総理大臣杯への出場を決めた。


 しっかし、どっか「絶対に負けられない戦いがある」っていうフレーズ、こういう試合を見てるとあの言葉の白々しさがよくわかるよね…うん。


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ところで

21日の14:00 F鞠Vs A



22日の10:00 緑Vs B

14:00 F東Vs C



大学選抜3チームが各クラブ゜Gにて練習試合やるそうだが行く人いる?

マリノスタウンでの試合

大学選抜A 0-1(0-0) Fマリノス



共に出来は良くなく18分に大島の得点のみ、特に松田は酷く、66分のPKをタイミング外して放ったのは

見事だったが枠も外してしまう。



選抜Aでは後半投入の千明が非常に攻守に渡り良く

マリノスは高橋秀人とのボランチにコースを切られ

停滞してしまっていた。



尚、背番号に変更あり。明日は多分所用で行かれないが、確認した方が宜しいかと。

監督は何故か神川さんが采配していた。

大学選抜C

武藤  三平

大竹        伊藤大介

   中町  村田

中川 渡部  川邉  田中

     小野



最終ラインは良かった、渡部が何故強化指定になったか良く理解出来たよ。

後半川邉に替わり岡根が入ったけど位置取りが今ひとつで3失点(全てが岡根の責任ではない)



中町は評価が難しい、村田との相性は今ひとつ。

双方共にアンカーではないから中野が入って別物に

なったし。



神川さんは強化部長とかで今日も帯同していた。
ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア