スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇杯2回戦 柏レイソル×ジェフリザーブズ

 天皇杯2回戦は第2日。初日は13時開始の試合は順当に終えたものの、15時からの2試合はどちらもJ2チームが大学生に敗れる波乱…でもないか(笑)。
 で、2日目は柏の葉での試合。ここでは柏レイソルがジェフリザーブズを迎えた。毎年やっているような気はするがこのカードでは初対戦。
 しかし、ジェフサポ、いつもと数が変わらんな~(笑)。トップの試合は翌日だからもっと来るかと思ったが…。


 第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会 2回戦

柏レイソル
(J1)
 0-0 
 4PK2 
ジェフユナイテッド
市原・千葉リザーブズ

(JFL4位)
PK戦
28-○7-○15-外10-○25-○
ジェフ4-弾7-○11-○14-弾
会場:柏の葉公園総合競技場
天候:晴
試合開始:13時00分
試合形式:90分+延長30分+PK戦
主審:岡田正義
観衆:3,432人
<得点>
 柏 ジ
 なし

<警告>
 76分  ジェフ 福田建
 99分  ジェフ 鳥養祐矢
 114分 柏   杉山浩太
 118分 柏   近藤直也
<退場>
 なし
柏レイソル
ジェフリザーブズ
GK33菅野孝憲
DF25村上佑介
  13小林祐三
   3近藤直也
   7大谷秀和
MF37山崎正登
  (→100分40小林慶行)
  28栗澤僚一
  34杉山浩太
  15菅沼実
FW16アンセウモ・ハモン
  (→65分10フランサ)
   9北嶋秀朗
  (→46分36工藤壮人)
GK30大河原弘樹
DF 3安川洋介
   4市原充喜
  19山中誠晃
   8佐藤誓哉
MF14福田建
   6高田健吾
   7蓮沼剛
  11乾達朗
FW 9出口司
  (→63分16渡辺正嗣)
  27宮内亨
  (→63分2鳥養祐矢)

システム:4-4-2システム:4-4-2
監督:ネルシーニョ監督:越後和男

01-柏×ジェフリザ 001.jpg 01-柏×ジェフリザ 002.jpg
01-柏×ジェフリザ 006.jpg 01-柏×ジェフリザ 024.jpg
 柏はリーグ戦の次節で出場停止となる朴東赫と大津祐樹を除けばフルメンバー。代わりは山崎正登と小林祐三、て小林祐は前節も出ているが。

 ジェフリザーブズは夏よりもさらに変化してきた。中盤から後ろの構成を少し変え、トップに宮内亨と出口司。作戦上の理由でベンチに置いておいた鳥養祐矢はともかく、宇野勇気はどうしたんだか…。


 開始早々の柏。スローインからつないでアンセウモ・ハモンがシュート。GK大河原弘樹が良く飛び出してブロック。

 3分の柏。FKをサイドチェンジして山崎正登へ。山崎は中へ折り返すも、アンセウモ・ハモンに合わず。

 8分の柏。菅沼実のCKを近藤直也が頭で合わせるも、枠の上。
 メンバーがメンバーといえ、なんで菅沼実がCKを蹴っているのだか。数年前、増田忠俊がCKを蹴っていて頭抱えてたのを思い出した。

 ジェフのファーストチャンスは14分。乾達朗のFKに近藤直也がかぶり、後方に流れてDFに当たってこぼれる。宮内亨が狙うがGKの正面。

 26分、ジェフは安川洋介が右から上がってクロスを入れる。高田健吾が走りこんで合わせようとするも足が届かず。

 35分の柏。栗澤僚一が入れたクロスを北嶋秀朗がポストプレー、大谷秀和が狙うがGKがキャッチ。
 37分。大谷秀和が中へ入れる。アンセウモ・ハモンが受けてさらに前に。北嶋秀朗のポストから山崎正登がシュート、これもGKに。
 北嶋秀朗のポストプレーは安定しているのだが、そこからの展開ができないのが辛い。DFラインと中盤の間を狭めたジェフの術中に嵌まっていた、という言い方が正しいか。

 ジェフは守りに重きを置いたせいで前線にボールを出せず。しかし、たまに前線にボールが出るとそれが一気に決定機になってしまう…。

 前半はスコアレス。


 後半アタマから柏は工藤壮人を投入。さらに65分にはフランサをも投入するが…全く打開にならず。結局、必要なスペースを与えられなかったし、フランサにはボールは入らなかったし。

 ジェフは63分に2トップを一気に変えるも、これが守備意識を強める結果になったのは皮肉だ…。
 
 90分が経過しスコアレス、延長戦も全く同じ状態が続きさらに30分…。スコアレスの状態は続いてPK戦に。
 ちなみに、ちょうど延長戦の前半が10分経ったところで山崎正登から小林慶行への交代が行われたが、その交代の笛をハーフタイムの笛と勘違いしかけたのは内緒だ(苦笑)。


 PK戦はホーム側ゴールを使い、柏の先攻で始まった。
 柏の一人目の栗澤僚一がいきなり大きく打ち上げる。しかし、GKが早くラインの前に出たことでやり直し、さらにペナルティースポットのところの土が大きくえぐれて、修正不可能なのでしかも反対側へ移動。なんじゃそりゃ(笑)。
 というわけでジェフ側のゴールを使ってやり直し。栗澤僚一は成功するも、ジェフの市原充喜は左ポストを直撃。
 2人目。大谷秀和、蓮沼剛、ともに成功。
 3人目。菅沼実は左を狙うも枠を外し、乾達朗は右を狙って成功。
 4人目。フランサは成功も、福田建はバーを直撃し、失敗。
 5人目。村上佑介が右隅に決めて決着。
 柏が攻撃の崩しに問題はあるものの、何とかPK戦を制して3回戦に進出。ゴール裏は目標が目標なだけに「まずは勝った」ことでOK、に見えたな…。



 それでもって、他会場。とにかく某赤いところとか青と緑のところとかが…言い訳全くできない結果を出してくれて…。


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。