スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今こうする意味は?

2008年度 JFA・Jリーグ特別指定選手について(JFA)

 早稲田大学ア式蹴球部に所属するFW反町一輝がザスパ草津の特別指定選手として承認された。


 この話、まず思うのはなぜこの時期に?ということである。普通、大学生を特別指定で使うのであれば、春のリーグ戦中に話を付けておいて、試合が少なくなる夏の時期にJで経験を積ませ、秋のリーグ戦でフィードバックさせる。今年でいうなら神奈川大(湘南)の三平和司、拓殖大(水戸)の小林悠はこのパターンだ。


 じゃあ今回はなんだ、という話になる。まず草津の側の事情としてはエースFWの高田保則が網膜剥離の手術をしたということで3ヶ月程度、つまりほぼ今季一杯戦力にならないことが確定したことが挙げられる。なのでFWの層が薄くなった分を補う、という発想なのだろう。
 只これは裏を返せば草津の育成が全く機能していない、ということではあるが。だって、経験値全く積めないもんね、あのチーム。

 それでは早稲田の事情はというと・・・反町を出してもほとんど支障がないんだよね、実は。早稲田のFW戦線はまず渡邉千真(4年・国見)の名前が挙がる。次いで中川翔平(3年・国見)、皆川翔太(2年・東京Vユース)、小井土翔(1年・千葉U-18)の順か。
 ただ、今季はともかく、来年のことを考えれば反町にも戦線に加わってもらわねばならない、というところだろうか。間違っても久保田学(東京学芸大⇒横浜FC)のパターンではないことを祈らずにはいられないが・・・。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。