スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇杯2回戦 ジェフユナイテッド市原・千葉×Honda FC

 天皇杯2回戦の第3日。天皇杯2回戦は全部で32試合が行われたのだが、なぜかこの試合だけは月曜日の開催。まあ、前日に柏の葉でも試合があったので、その関係でしょうが、だったら他の都府県でも、と思うのだが。
まあ、それは私みたいな『バレトドなマニア』としてはありがたい(笑)ので、いそいそとフクアリへ。アウェー側自由席に行くと、いつもの観戦仲間に、来週の全社でも会う面々。さらには東北リーグ某チームに所属している選手まで(笑)。


 第89回天皇杯全日本選手権 2回戦

ジェフユナイテッド
市原・千葉

(J1)
 3-0 Honda FC
(静岡県代表)
会場:千葉市蘇我スポーツ公園球技場フクダ電子アリーナ
天候:晴
試合開始:13時00分
試合形式:90分+延長20分+PK戦
主審:奥谷彰男
観衆:5,456人
<得点>
 千 H
 1-0 49分 千葉 巻誠一郎
 2-0 63分 千葉 和田拓三
 3-0 82分 千葉 新居辰基

<警告>
 なし
<退場>
 なし
ジェフ千葉
Honda FC
GK 1岡本昌弘
DF13和田拓三
  15福元洋平
   4エディ・ボスナー
   2坂本將貴
MF10工藤浩平
  (→83分24太田圭輔)
   6下村東美
   8中後雅喜
  16谷澤達也
  (→70分22米倉恒貴)
FW18巻誠一郎
  11新居辰基
  (→88分26金沢亮)
GK 1清水谷侑樹
DF17牧野泰直
   3安部雅之
  18川嶋正之
  14桶田龍
MF11鈴木弘大
   5川島啓吾
  (→81分19深谷泰介)
   7糸数昌太
  20早坂良太
  (→75分15吉村和紘)
FW 9新田純也
  25伊賀貴一
  (→69分23川島大樹)
システム:4-3-1-2システム:4-4-2
監督:監督:

千葉×Honda 001.jpg 千葉×Honda 002.jpg
千葉×Honda 005.jpg 千葉×Honda 009.jpg
 1分の千葉。谷澤達也が中央をドリブルで仕掛けてシュート、枠の外。

 2分のHonda。早坂良太が切れ込んでシュート、GK岡本昌弘がはじき出してCKに逃れる。

 11分の千葉。Hondaのミスから新居辰基がドリブルしてゴール前に。選択肢としてはそのままシュートを狙うか、真ん中を走る谷澤達也へのパスがあったが、パスを選択。しかし谷澤には合わず…。

 12分のHonda。中央から川島啓吾がスルーパス。新田純也が走るが、ボスナーが体を当ててブロック。

 23分のHonda。糸数昌太が前進して左を走る早坂良太へ。早坂がキープして前のスペースにパスを出すと、鈴木弘大が走りこんでシュート、しかし枠の上。

 38分の千葉。右からのパスを受けた谷澤達也がドリブル。DF3人に付かれながらもシュートを撃つが、GKの正面。

 前半はスコアレスでの折り返し。
 Hondaのほうが意図を持った攻めができていた。中盤の糸数昌太、川島啓吾から早坂良太、鈴木弘大のサイド、サイドが縦に走り、折り返してFWの伊賀貴一、新田純也という流れがしっかりしていた。点が取れなかったのは千葉の最終ラインにボスナーがいてきっちりコースを切っていたことと…悪いが新田の不調(もしくは衰え)かな…。考えてみれば新田のゴールってJFLでは7月12日以来ないんだよね…天皇杯1回戦では2ゴールあげているけど。

 ジェフは本当、どういうサッカーをやりたいんだか、という感じ。カウンターで一気に攻めるべき場面でも手数をかけすぎてDFに戻られていたし。
 また、オフェンシブハーフであるはずの工藤浩平と谷澤達也のプレーが整理されてなくて、工藤が試合から消えていた。その分谷澤は大目立ちだったが(笑)。


 さて後半。
 49分、Hondaのクリアミスを中後雅喜が拾って折り返す。巻誠一郎がゴールへ流し込んで千葉に先制点。

 これで千葉が一気にペースを掴む。
 57分、中後雅喜のクロスを巻誠一郎が頭で合わせるが、ゴールの右へ流れてゆく。

 62分の千葉。ゴール前での大きなサイドチェンジを受けた和田拓三がシュート、GK清水谷侑樹がこぼして2点目が入る。

 その後も千葉の時間。Hondaはミスからの失点が続き、意気も落ちたか。
 千葉は米倉恒貴が縦に仕掛けてチャンスを作り、攻勢一方。

 82分には米倉恒貴のパスを決めた新居辰基が決めて3点目。

 しかしその後も千葉の手が緩むことはなかった。その姿は何かに追われているようにしか見えなかったな。


 そのまま3-0で千葉が勝利し、3回戦に進出。この勝利は江尻篤彦が監督に就任してから初勝利だったし、チームとしても7月のアウェイ・大分戦以来、ホームのフクアリでは6月のナビスコ・京都戦以来の勝利だとか。勝てたのはいいのだろうが、J1残留は…いやその前にスコア的に、でしょ
関連記事

テーマ : 天皇杯全日本選手権
ジャンル : スポーツ

tag : 天皇杯 フクアリ ジェフ千葉 Honda

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。