スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日からCS=クライマックスシリーズ

 というわけなんだが…


 野球としては基本なんだが、あれだけリーグ戦をやって、しかも対象チームが少なくて、さらにチャンピオンシップで勝者を決める…しかもそのチャンピオンシップを勝ち抜いても優勝とは言われない…えらい間抜けな制度にしか見えんのだが。
 そこで、両リーグ戦の1位を優勝と規定するなら、このCSは対戦方式を変えるほうがBetterだと思うんだ。

 で、その方法とは…要するに日本シリーズとして組み込むこと。今の上位3チームずつがCSに出場する、という条件をを維持するとして新案を考えるなら、第一ステージをセントラル2位×パシフィック3位、パシフィック2位×セントラル3位の組合せにして3回戦制にする。続けて第2ステージは1位チームが待ち受ける5回戦制、で、第3ステージはその勝者がぶつかる7回戦制。
 つまり、今年のメンバーでやるならば、
□第一ステージ(3回戦制)
 (1)東北(パ・2位)×東京(セ・3位)(仙台宮城)
 (2)中日(セ・2位)×福岡(パ・3位)(ナゴヤドーム)
□第二ステージ(5回戦制)
 (3)讀賣(セ・1位)×(1)の勝者(東京ドーム)
 (4)北海道(パ・1位)×(2)の勝者(札幌ドーム)
□第三ステージ(7回戦制)
 (3)の勝者×(4)の勝者(会場は(4)の勝者が第一戦)

とすればいいんじゃないかな…と。



 と妄想はここまでにして現実の話。
 パ・リーグは今日から、東北と福岡のカードとなる。新聞報道によると東北は岩隈-田中将-永井、福岡が杉内-ホールトン-和田が先発投手だとか。
 んで、そこから推測。岩隈-田中であっさり第一ステージを突破したり(笑)。

 セントラルは明日から中日と東京のカード。こちらは中日が吉見-曹-小笠原、東京が館山-石川-…てほとんど見てないものだから…(苦笑)。
 とは言っても何かを仕掛けてきそうな落合博満だから…中日が2勝1敗で勝ち上がり、と。

 で、第二ステージ。
 パシフィックは北海道が待ち受けるわけで…。で、ダルビッシュがここには間に合わないとか。その辺でしょうかね。後は藤井とスウィーニーとか八木とかだから、絶対的な安定感がないね…。
 セントラルは讀賣が手薬煉引いて待っている。面子は揃っているわ、中日が来ても東京が来ても対戦成績は良かっただけに自信を持ってくるのではないかと。
 ただ、どうしても勝ちあがりチームと1位チームでは先発ローテーションにずれができることになる。勝ち上がりチームが“裏ローテ”になる最初の3試合で勝ち越せれば…逆転ありかと。

 ということで?
 セントラルは讀賣、パシフィックは東北が日本シリーズに進出、と。


 そして、この文を(仮称)野球ファン応援団~最後はgoo?【2009年CS展望】CSこと敗者復活戦を勝ち抜くのはどこのチームでしょうか?に投稿させていただく。

 はたして、日本シリーズに進出するのは?



携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。