スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国社会人選手権準決勝 NECトーキン×松本山雅FC

 第一試合でAC長野パルセイロが勝ったことにより、この試合の勝者が全国地域リーグ決勝大会への出場権を得る、という大一番になった。


  第44回全国社会人サッカー選手権大会 準決勝

NECトーキン
(東北/宮城県)
 1-2 
 延長 
松本山雅FC
(北信越/長野県)
会場:新潟市白山公園陸上競技場
天候:晴
試合開始:13時00分
試合形式:80分+延長20分+PK戦
主審:小曽根潮
観衆:200人
<得点>
 N 松
 0-1 04分  松本  柿本倫明
 1-1 64分  NEC 佐藤幸大
 2-1 100+分 NEC 佐藤幸大

<警告>
 02分  NEC 上田大貴
 12分  松本  矢畑智裕
 53分  NEC 小笠原正樹
 81+分 松本  矢畑智裕
 88分  NEC 高嶋啓佑
 91分  松本  今井昌太
<退場>
 81+分 松本 矢畑智裕(警告2枚)
NECトーキン
松本山雅FC
GK30佐藤友宜
DF 4大沢一俊
  (→41分8高嶋啓佑)
  32小山大輝
   6阿部靖之
   2上田大貴
MF10千葉真也
  (→61分7鈴木健吾)
   5大橋良隆
  14小笠原正樹
  28寺内雄貴
FW11佐藤幸大
  15濱田淳
  (→41分26小倉浩志)
GK30原裕晃
DF 2金澤慶一
  28矢畑智裕
  22坂本史生
  19阿部琢久哉
MF 6今井昌太
  15高沢尚利
   7川田和宏
  25大西康平
  (→23分17石川航平)
  (→81分13三本菅崇)
FW 8小澤修一
  10柿本倫明
  (→53分9江口正輝)
システム:4-4-2システム:4-4-2
監督代行:渡辺佳孝監督:吉澤英生

トーキン×松本 010.jpg トーキン×松本 006.jpg
 試合開始早々に松本がFKを得る。大西康平がFKを入れると、柿本倫明がヘッドで合わせて先制する。

 11分、トーキンは右サイドから大橋良隆がFK、小山大輝が合わせるがオフサイド。トーキンは丁寧に展開をしてペースをゆっくりと引き寄せてゆく。
 
 17分、松本は攻撃の核になっている大西康平が右足を痛めてピッチを去る。肉離れなのか相当痛そうだった。
 その後は攻撃の形を作れなくなって前半を終えた。


 後半に入って松本がいきなり動く。柿本倫明をひっこめて江口正輝を入れてきた。何があったのかはわからない、もしかしたら大西康平の負傷が影響しているのかもしれないが、この交代策は結果的に失敗だった。前線からの守備がなくなってしまい、さらにバイタルエリアのケアが足りなかったこともあってトーキンにその部分を自由に使われてしまい、トーキンの一方的なしあいになる。
 ちなみに、この交代をギャンブルと見たスタンドからは「吉澤監督、秋華賞に当たったか?」との声も(笑)。

 トーキンは中央の小笠原正樹のパス出しと大橋良隆が前後左右を広くカバーする運動量で試合を優位に進め、64分に大橋のクロスをファーサイドにいた佐藤幸大が右足で決めて同点に追いつく。

 さらにトーキンペースで試合が展開、松本はよく守っていたのだが、後半のロスタイムに矢畑智裕が繰り返しの違反で2枚目の警告を受けて退場、10人になってしまう。
 結局、80分で決着はつかず、延長戦に突入する。


 松本は延長戦では4バックを維持することを先決にしたので、攻める機会はなかなか見つからず。しかし94分に右サイドから小澤修一が入ってきてシュートを放つ、DFに当たってなおもゴールへ向かっていったが、最後は上田大貴がヘディングでクリア、リードを奪えず。

 しかしトーキンも攻めてはいたが決定機までは持っていけず、前半は0-0、後半も規定時間を過ぎようとしていた。

 延長後半もロスタイム。トーキンは左サイドでFKを得た。大橋良隆がFKを入れると佐藤幸大の頭にドンピシャリ!


 ゴールからまもなくして試合終了の笛。トーキンが決勝へ進出すると同時に11月の全国地域リーグ決勝大会への進出を決めた。そして明日の3位決定戦はホンダロック×松本山雅という生死のかかった大一番に…。


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re:【速報】 NECトーキン 2-1 松本山雅FC(10/21)

山雅負けたか!

残念!!

(-_-;)



ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。