スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OB様の言うとおりにしたら大敗しました(爆) ~関東大学リーグ一部第19節 流通経済大-中央大~

 西が丘の第二試合は流経大と中央大の対戦。これでようやく今年の一部校を全部見たわい(笑)。しかし毎度のように中央が最後になるのは…。


 第82回関東大学サッカーリーグ後期19節

流通経済大学 4-1 中央大学/b>
会場:国立スポーツ科学センター西が丘サッカー場
天候:曇
試合開始:13時50分
主審:中村多利
観衆:500人
<得点>
 流 中
 1-0 32分 流経 三門雄大
 2-0 34分 流経 船山貴之(=PK)
 2-1 51分 中央 新田圭
 3-1 75分 流経 張志旭
 4-1 88分 流経 楠瀬章仁

<警告>
 33分 中央 山形雄介
 38分 流経 船山貴之
<退場>
 なし
流通経済大
中央大
GK22増田卓也
DF 2保崎淳
  28山下訓広
  (→81分4加藤広樹)
   3染谷悠太
   6宮崎智彦
MF14金久保順
   5三門雄大
  26千明聖典
  (→88分18ベロカル・フランク)
   7楠瀬章仁
FW15船山貴之
  (→66分29宇賀神友弥)
  34張志旭
GK 1小野博信
DF 4山田佑介
   3比嘉隼人
   2山形雄介
   7斎藤広野
MF 9南木享
   6永木亮太
  17佐藤謙介
   8柴橋浩太
  (→60分27佐藤秀行)
FW31鈴木寛一
  (→72分26櫛引祐輔)
  28新田圭

システム:4-4-2システム:4-4-2
監督:中野雄二監督:佐藤健
 中央のOB~それも後援会長クラス~がトンチンカンなことをぬかすのをすっかり忘れていたわ。
 ボールを持てば「コーナー!」と叫び、パスコースを探させずに前に蹴るだけを要求し、蹴られて倒れるのを「筋力がないから」と言い放ち、サイドチェンジを否定する。
 そしてその口から出た言葉が「俺は一流だったから」…呆れてモノ言えんわ。どの口がそんなこというのだか。こんなOBがいたら現役はたまったものではないな、早稲田とともに同情するよ。


 それはともかく(笑)、試合のことを。

 流経大は前節の専修大戦で2-6で負けたことを受けて多少メンバーを変更。それでもチーム状態が良くなったとは思わなかったが、そんな流経大に押し込まれる中央大。

 そして32分、三門雄大のクロスを山下訓広が落として再び三門が決めてようやく先制。しかし、三門のポジションははたしてどうだったか…。
 その直後、スルーパスに船山貴之が抜け出してドリブル、ペナルティエリアに入ったところで倒されてPKを獲得。このPKを船山自らが決めて2点目。えっと、船山のポジションはオフサイドでは…?


 中央は後半に入った51分に新田圭がスルーパスに抜け出して1点を返すが、反撃になったのもそこまで。

 終盤になっても流経大の運動量は衰えず、75分には三門が山田のパスをカット、こぼれ球を張志旭が拾ってそのままドリブルからゴールして3点目。
 88分には中央から宇賀神友弥、張志旭とつないで楠瀬章仁がフリー、左足を振り抜いて4点目をあげた。


 この結果は流経大にとっては悪いながらも完勝、といえるスコアだろう。あまり試合に出ていない山下訓広や張志旭にはいいアピールになっただろうし。なんたって山下なんて大学入ってから初めて見たもんな。大きいのは相変わらずだけど…。



携帯アクセス解析



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。