スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立て続けのアクシデント ~高校選手権千葉県大会準決勝 渋谷幕張-八千代~

 2日連続で柏へ行く。といっても今日は柏の葉へ。高校サッカー選手権の千葉県予選の準決勝だ。

 高校サッカー選手権の予選は準決勝・決勝ともなると5,000人規模の観客が集まるのだが、出店は1ヶ所だけ、トイレも一部閉鎖と完全に何かを間違えているような運営。この大会はJリーグ並みの運営をするべきなんだけどね。
 ちなみに、案内によるとJFA後援会・監督証・(2種の)選手登録証は先着1,000名が無料入場、とは書いてあるけど、チェックしていなかったんで無制限に入れるよ…と書いたら決勝でチェックが入ったりして(苦笑)。


 第87回全国高校サッカー選手権大会
  千葉県予選 準決勝

渋谷教育学園
幕張高校
 0-1 千葉県立八千代高校
会場:柏の葉公園総合競技場
天候:曇
試合開始:11時01分
試合形式:80分+延長20分+PK戦
主審:
観衆:4,000人(目測)
<得点>
 渋 八
 0-1 16分 渋谷幕張 宮澤勇樹

<警告>
 32分 八千代  伊藤自然
 36分 八千代  伊藤自然
 42分 渋谷幕張 白石弘平
 67分 渋谷幕張 萩原大樹
<退場>
 36分 八千代 伊藤自然(警告2枚)
渋谷幕張高
八千代高
GK15阿部雄太
DF18斉藤一真
   4フラビオ・ペレイラ
  (→11分12横山彰輝)
  10宮澤勇樹
   3佐藤匠海
MF 7車崎崇史
  (→63分9塚田太郎)
   2滝沢飛鳥
  (→54分24山本崇輔)
   5運上禎展
  14ラファエル・カエタノ
FW11萩原大樹
  25白石弘平
GK17永村達郎
DF 3三國雅之
   5赤野祥朗
   4青木奎樹
   2宇田川卓馬
MF 6黒氏啓介
  11山嵜晶平
   7長澤和輝
   8伊藤自然
FW10小高良隆
  (→51分16山本恭平)
   9石田誠也


システム:4-4-2システム:4-1-3-2
監督:宗像マルコス望監督:砂金伸
 メンバーが少々違う可能性もありますが、全てはメンバー発表の時にだけ音量を絞った放送席にあります(爆)。

 渋谷幕張は今年は県リーグ一部Aで5位に終わり、来年のプリンスリーグ昇格への権利を逃している。高校総体の県予選ではベスト8。
 この大会では1回戦は千葉国際に2-1、2回戦ではPK戦で昨年度の代表・流経大柏を破っての準決勝進出。なお、2000年に一度選手権本大会に出場している。
 OBには浦和レッズの田中マルクス闘莉王、サンフレッチェ広島の服部公太がいる。他にもこの高校を卒業してJに入ったプレーヤーが何人かいる。

 八千代は今年は千葉県リーグ一部Aで優勝し、来年2月のプリンスリーグ二部昇格決定戦への進出を決めている。高校総体の予選ではベスト4、準決勝で市立船橋に敗れた。
 今大会は1回戦で柏日体に5-2、2回戦では東海大浦安に5-0とともに5得点の大勝での準決勝進出。なお、2005年度を最新に7回の選手権出場歴がある。
 OBにはFC東京の羽生直剛、ジェフ千葉の米倉恒貴、ザスパ草津の尾本敬がいる。なお、この夏に引退した競輪の滝澤正光氏も八千代の出身だ。


 開始早々から八千代が攻める展開になる。
 しかし守る渋谷幕張にいきなりアクシデントが発生。7分に八千代が右からのクロスを入れたが、クリアをしようとしたフラビオ・ペレイラが空振りした際に右足首と膝を痛めて、そのまま担架で外へ運ばれて交代。いきなり守りの中心を欠いてしまった。

 さらに16分、左サイドを抜け出した伊藤自然が中へクロスを入れると、宮澤勇樹がクリアは当たり損ねて後ろへ飛び、GKの頭の上を越えてゴールに吸いこまれた。思わぬ形で八千代に先制点が入った。
 ちなみに宮澤勇樹は元ジェフ市原の宮澤ミシェルの息子。よおく顔が似てます。

 その後も八千代の攻めが続いたが、渋谷幕張のGK阿部雄太の前にゴールを割れず。ちなみに阿部は1年生なのだが、なかなかいいセーブを見せていた。しかし…本来レギュラーで流経大柏戦でも活躍した塚田智宏(3年)はどうしたのか?

 36分、八千代は伊藤自然が2枚目の警告を受けて退場、10人になるが、前半は情勢に変化なし。八千代が攻め続ける展開でハーフタイムに。
 渋谷幕張は前半は決定機どころかシュートすらなし。やはりフラビオが故障してラファエルがCBに下がったことにより、攻撃が組み立てられなくなったのだろうか…と言っても2月以来見ていないし。しかもその時にはラファエルはいなかったのでなんとも言えないのだが。


 後半も八千代が圧倒的に攻めるが、得点はできず。51分には山本恭平を入れて左MFに配置、池田誠也の1トップにして守備強化&カウンターにシフトする。

 渋谷幕張は後半半ばからはラファエルを中盤に上げて3-4-3に移行。サイドから速くボールを入れてようやく決定機を作ったが、ゴールを割れず。


 結局、1-0で八千代が勝ち、決勝に進んだが…攻撃に迫力を欠くため、守りきれないと正直、苦しいかな。



携帯アクセス解析



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。