スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国社会人選手権準決勝 AC長野パルセイロ×松本山雅FC

 全国社会人選手権は準決勝。準決勝に残ったのはAC長野パルセイロ、松本山雅FC、ツエーゲン金沢、tonan前橋。北信越が3つに関東が1つ。そしてその全てが全国地域リーグ決勝大会の出場資格を持っていない。なのでこの準決勝に勝ったところがそのまま地域決勝への切符を手にすることになった。

 会場は市原臨海競技場。第一試合はAC長野パルセイロと松本山雅FC、歴史的因縁を擁する長野県の2チームの対戦となった。


 第45回全国社会人サッカー選手権大会 準決勝

AC長野パルセイロ
(北信越/長野)
 1-3 松本山雅FC
(北信越/長野)
会場:市原市緑地公園臨海競技場
天候:晴
試合開始:11時00分
試合形式:80分+延長20分+PK戦
主審:河合英治
観衆:700人
<得点>
 長 松
 0-1 01分 松本 柿本倫明
 0-2 23分 松本 小林陽介
 1-2 40分 長野 野澤健一
 1-3 51分 松本 木村勝太

<警告>
 20分 松本 北村隆二
 44分 長野 土橋宏由樹
 66分 松本 小林陽介
 78分 松本 木村勝太
<退場>
 なし
AC長野パルセイロ
松本山雅FC
GK22ノグチピント・エリキソン
DF 2籾谷真弘
   3土屋真
  25大島嵩弘
MF10大橋良隆
  (→76分11要田勇一)
   6塚本翔平
  (→54分13藤田信)
  14高野耕平
  20野澤健一
FW16栗原明洋
  (→69分18大塚靖治)
   9佐藤大典
   7土橋宏由樹
GK 1原裕晃
DF19阿部琢久哉
  22坂本史生
   3山崎透
  16鐵戸裕史
MF 9木村勝太
  (→80分4寄井憲)
   7北村隆二
  (→57分8小澤修一)
   5斎藤智閣
  25大西康平
FW11小林陽介
  10柿本倫明

システム:3-3-1-3システム:4-4-2
監督:バドゥ・ビエイラ監督:吉澤英生

01-長野×松本山雅 002.jpg 01-長野×松本山雅 001.jpg
01-長野×松本山雅 010.jpg 01-長野×松本山雅 012.jpg
 この日の市原はバックスタンドも開放、松本も長野もバックスタンドの1回に陣取った。市原臨海でバックを開けたのは高校選手権絡みの試合を除くとジェフ(トップ)が撤退してから初めてではないかな?
 ちなみに、高校選手権の場合は強制的に控え部員はバックに回されるのだが(笑)。


 開始1分、松本のロングボールをクリアし土屋真のボールがこぼれる。柿本倫明が拾ってそのままシュート。長野にとってはゲームプランが崩壊しかねない形で松本山雅が先制した。

 そこからしばらくは長野が攻める。
 9分、左サイドから栗原明洋が上がり、DFを切り返しで外してから中へ折り返す。佐藤大典がシュートを撃つが、DFに当たってCKに。
 12分、右サイドから栗原明洋がクロスを入れる。高野耕平がシュートを撃つが、DFに当たってCKに。
 長野の攻撃陣型はかなり流動的。3トップが前にでたり後ろに構えたり、右に開いたり左に寄ったり。大橋良隆が中に絞ってそのスペースを栗原明洋が突いたり。とりあえず、前線を3トップとして書いたが、ここのように2トップの形の時間帯もあった。

 23分の松本山雅。右サイドを柿本倫明が縦に突破し、クロスを入れる。中には小林陽介も木村勝太(?)も走りこんでいたが、両方の後ろを通過して逆サイドに抜ける…はずだったが、クリアに戻った野澤健一の足に当たってゴール前にこぼれる。折り返した小林陽介がGKピントエリキソンよりも先に触ってシュート、コロコロと転がってゴールに吸い込まれ、松本山雅に2点目。

 30分の長野、佐藤大典の折り返しを野澤健一が強烈なシュート、GK原裕晃は片手でブロックし、浮き上がったこぼれ球を押さえる。

 40分。長野は大橋良隆がCKを入れる。DFを掠めて後方へ流れると大島嵩弘が頭で合わせる。ポストを叩いた跳ね返りを野澤健一が蹴り込み、長野が1点を返す。

 これで前半を終了。しかし長野は動けていなかった。昨年の破壊的な全社5連戦を見ていると…という話ではあるが。なのでバドゥがどこで手を打ってくるか、でハーフタイムは盛り上がっていた。


 後半は松本が風上に立ち、攻める時間帯に立つ。風下の長野はロングボールを前線に出して、という形がかなわず、攻撃に苦労する。

 51分、鐵戸裕史が縦にフィード、柿本倫明と土屋真が競って中にこぼれる。小林陽介が拾って右を走る木村勝太へ。木村は縦にドリブルし、角度の小さいところからシュート、試合を決定付ける3点目をあげた。

 70分過ぎからは長野が籾谷真弘・大島嵩弘を前線に上げるパワープレーに出る。これに対して松本は寄井憲をDFラインに投入し、対応する選手を増やして対処。


 そして河合英治主審の長い笛。
 松本山雅が決勝進出を決め、11月の『全国地域リーグ決勝大会』への出場を決めた。
01-長野×松本山雅 015.jpg



携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。