スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツエーゲン金沢 4-1 tonan前橋

 全国社会人選手権、準決勝の第二試合。


開始早々に氏家英行のシュートがバーを叩いたりで、tonanが攻める時間帯があったが、全般的には金沢のペース。

38分、CKの跳ね返しをビジュが拾ってそのままクロス。ファーで諸江健太が頭で合わせてゴール、金沢が先制。


後半に入っての43分、金沢は三原雅俊のCKをまたも諸江健太が頭で決めて2点目。

さらに47分、金沢は園田清次のクロスを古部健太が頭で合わせて3点目。
いやあ、これだけクロスがバッチリ決まると美しいわ…。

tonanは55分にCKから山田智也がゴールし、1点を返す。
しかし、追い上げようとするも、その後は金沢に歯が立たず。

逆にロスタイムに金沢はカウンターで秋田政輝がゴール、4点目をあげた。


地域決勝の最後の切符は金沢が獲得した。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。