スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本女子選手権準決勝 日テレ・ベレーザ×東京電力マリーゼ

第二試合は日テレ・ベレーザと東京電力マリーゼの対戦。なんか、YKKから東京電力に移管された後はこのカードしか見てない気も…
このカード、ゴール裏の雰囲気は新旧川崎ダービーなんだけど、減ったね、マリーゼは。一方のベレーザの方は明らかに増えたね。ちなみに、昔柏ゴール裏で一緒にやっていた仲間が今はベレーザのゴール裏で…(笑)。


 第30回全日本女子サッカー選手権 準決勝

日テレ・ベレーザ
(なでしこリーグ一部)
 3-1 東京電力マリーゼ
(なでしこリーグ一部)
会場:国立スポーツ科学センター西が丘サッカー場
天候:晴
試合開始:14時00分
試合形式:90分+延長20分+PK戦
主審:高橋早織
観衆:1,894人
<得点>
 日 東
 1-0 45秒 日テレ  大野忍
 1-1 29分 東京電力 田中景子
 2-1 49分 日テレ  永里優季
 3-1 52分 日テレ  荒川恵理子

<警告>
 なし
<退場>
 なし
日テレ・ベレーザ
東京電力マリーゼ
GK 1小野寺志保
DF 6近賀ゆかり
   4須藤安紀子
  12豊田奈夕葉
  13南山千明
  (→69分23永里亜紗乃)
MF 5加藤與恵
  10澤穂希
  14原菜摘子
  (→26分8小林弥生)
  25岩渕真奈
  (→46分11荒川恵理子)
  19永里優季
FW 9大野忍
GK23天野実咲
DF22山本りさ
   5田中景子
  (→45分28長船加奈)
   3宮崎有香
   8中村真実
MF 7五十嵐章恵
  (→55分14神原史)
  17上辻佑実
  19田原のぞみ
   9鮫島彩
FW10丸山桂里奈
  11本間真喜子
  (→86分26中原沙央理)
システム:4-2-3-1システム:4-4-2
監督:松田岳夫監督:野村貢
 開始1分経たずに、ベレーザは大野忍と永里優季のワンツーでDFラインを破り、さらにワンタッチで大野が流し込んで先制点。
 7分、8分にも攻め込んだが、マリーゼGK天野実咲に押さえ込まれた。

 マリーゼは開始早々に崩されたのでどうなることかと思ったが、序盤を凌ぐとようやく落ち着く。10分以降は攻め込む時間帯も作り、まさか、の期待も少しは抱かせた。
 そして29分。CKがGKに弾かれたところを田中景子が拾い、そのままシュート。ブロックに来たベレーザDFに当たってコースが変わり、GKの頭の上を大きく越えてゴールに吸い込まれて同点に追いつく。

 その後はさしたるチャンスもなく前半が終了。結構互角の勝負ができていた。


 前半に緩い試合をやったベレーザ、後半開始とともに荒川恵理子を入れるとスイッチが入る。49分にパスをつなぎにつなぎまくって、永里優季が流し込んでリードを奪うと、52分には荒川恵理子がループシュートを決めて2点差にする。
 その後は前半に飛ばして足が止まったマリーゼをあざ笑うかのように余裕を持って試合を進行。ゴールこそなかったが、観客に「圧倒的な差がある」という印象を残して試合を締め、2年連続の決勝進出。


 決勝は日テレ・ベレーザとINACレオネッサの対戦に。Lリーグのオリジナル6で唯一来年も一部にいるベレーザと、21世紀の新興勢力の代表といえるINAC。
 新年早々面白いカードになったのではないかな?


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re:誰にもわかる圧倒的な差 ~全日本女子選手権準決勝 日テレ・ベレーザ-東京電力マリーゼ~(12/28)

あけましておめでとうございます。

m(_ _)m

そうなんですね。

サッカーは、正月早々から全開なんですね。

今年もよろしくお願いします。

<(_ _)>



ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。