スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校選手権2回戦 鹿島×関西大学第一

 明けましておめでとうございます。
 今年も雑多に観戦記を載せる当Blogをよろしくお願いいたします。


 さて、今年の観戦初めは高校選手権の2回戦。2002年度以来7年ぶりに千葉市に高校選手権が帰ってきたので、蘇我のフクアリへ。大晦日の八千代×中津工業・中津東は8,600人という大観衆だったが(それでも余裕があるのがフクアリ)、今日はそこそこの入り。応援席を除けばいつもの大学リーグとほぼ変わらない入りだった。


  平成21年度
 第88回全国高校サッカー選手権大会 2回戦

茨城県立
鹿島高校

(茨城県代表)
 1-1 
 4PK5 
関西大学第一高校
(大阪府代表)
PK戦
関大一5-○19-○9-○2-○6-○
鹿島7-○5-○4-○2-○6-弾
会場:千葉市蘇我スポーツ公園球技場フクダ電子アリーナ
天候:晴
試合開始:12時05分
試合形式:80分+PK戦
主審:吉田哲朗
観衆:3,078人
<得点>
 鹿 関
 1-0 44分 鹿島  鈴木基弘
 1-1 52分 関大一 小島悠司

<警告>
 50分 鹿島  黒田章也
 66分 関大一 小谷祐喜
<退場>
 なし
鹿島高
関西大第一高
GK 1波佐見晃洋
DF 2倉田洋輔
   4黒田章也
   5大野真吾
   3田村謙太
MF10青山晃也
  (→73分18橋本祥太朗)
   7名雪光
   6宮本真行
   8菅尚暉
FW 9鈴木基弘
  11小野聖司
GK 1樫根啓人
DF 6小島悠司
   5小谷祐喜
   4水田優輝
   2横川玄
MF 7久保開立
  19梅鉢貴秀
  10三浦陽平
  (→65分18井村一貴)
  15浜野友旗
  12和田紳平
FW 9久保綾祐
システム:4-4-2システム:4-2-3-1
監督:内野弘監督:佐野友章
 序盤は鹿島がサイドをうまく使って抜け出しチャンスを作る。
 2分に宮本真行のスルーパスに小野聖司が抜け出すも、関大一GK樫根啓人がよく飛び出してクリアする。
 4分、左サイドを田村謙太がドリブルで上がり、中へ折り返す。鈴木基弘が走りこんでいたが、樫根啓人がパンチでクリア、CKに逃れる。

 10分を過ぎると逆に関大一が決定的チャンスを掴む。
 12分には久保開立がロングスローを入れると、DFを抜けてフリーの浜野友旗がシュートを撃つがGK正面。
 18分には三浦陽平のCKに小島悠司が合わせたが、競る中でファウルがあり、ノーゴール。

 22分、鹿島は青山晃也がCKを入れると、黒田章也がGKの前で合わせるも、シュートは枠へ飛ばず。

 31分、関大一は三浦陽平の折り返しを久保綾祐がポストになって落とし、久保開立がシュート、GKが弾いたところに詰めていた浜野友旗が流し込むも、ゴールは枠を外れる。
 大決定機を逃し、「今日は浜野の日ではない」のが明らかに…。


 後半に入って44分、青山晃也が縦にボールを入れる。鈴木基弘が大きくトラップしてGKをかわし、そのままシュート、鹿島が先制する。

 50分、関大一はペナルティエリアそばでFKを獲得。このFKを小島悠司が直接沈めて同点に追いつく。

 その後はどちらもチャンスは作るも、決めきれないまま80分が終了。ぶっちゃけて言えば、地位相当の試合ではあった。


 同点で終了したのでそのままPK戦に。先攻は関大一。
 1人目。小谷祐喜、名雪光、ともに成功。
 2人目。梅鉢貴秀、大野真吾、ともに成功。
 3人目。久保綾祐は右下にゴールし、成功。黒田章也は左ポストに当てるも成功。
 4人目。横川玄、倉田洋輔、ともに成功。
 5人目。小島悠司は成功。宮本真行は左に撃つもGKに止められ、さらにポストに弾かれてフィールドに。
 これで決着。止めたGKとフィールドプレーヤーが抱き合って喜ぶ…はずが、樫根啓人は直前で急に方向転換、ベンチメンバーと抱き合ってしまい、なんだかバラバラな…。


 関大一の3回戦は同時間帯に市原で旭川実業を破った八千代と。鹿島と関大一、八千代と市船の比較論から見ると…ああ厳しいな、こりゃ。
関連記事

テーマ : 全国高校サッカー選手権大会
ジャンル : スポーツ

tag : 高校サッカー 全国高校サッカー選手権大会 鹿島高校 関西大学第一高校

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。