スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星稜×高知

第二試合は星稜と高知の対戦。一回戦はどちらもPK戦で勝ち上がった。


前半はどちらも決定的チャンスはなく、やや低調な試合。
当然のようにスコアレスで折り返し。


後半は少しずつ違いが明白になる。
星稜はボールは持てるものの、パスの出しどころがなく、自陣をウロウロ。そうしているうちに高知の守備網に引っかかってカウンターを受ける悪循環に陥った。
高知は最終ラインはきちっとスペースを消して、その前でボール保持者にしっかり、しつこくアタックをしてくる。ボールを奪うと素早く展開し、少ない人数でのカウンターに結びつけていた。

56分、久川幸輝のチェイスで星稜DFからボールを奪い、そのまま岡林佑一に開く。岡林がゴール前に流すと中山貴裕が走りこんでシュート、サイドネットに吸い込まれて高知が先制。

残り20分過ぎからは星稜のピッチが上がり、攻めこむ機会も増えたが、高知DFが落ち着いて対処。逆にカウンターからチャンスを窺う場面も。


そのまま試合終了。戦前の予想は圧倒的に星稜が有利だったが、内容では高知が圧倒的だった。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。