スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J1第30節 柏レイソル×モンテディオ山形

 柏にとっては『一部残留への最終決戦』になった山形戦。半分冗談、半分本気で言ってたら本当にそうなってしまった(爆)。

 その最終決戦に雨の中行ってきた。
 既にご存知だろうが、日立台のスタンドには屋根が全くなく、雨を避けることができない。そして、バックスタンドは全席が指定席。なので、直前に来る客が多くて、への入口になる西ゲートは長蛇の列。なので、『柏バカ一代』を体育館横で聞くはめに(泣)。


 2009日本プロサッカーリーグ一部 第30節

柏レイソル 0-1 モンテディオ山形
会場:日立柏サッカー場
天候:雨
試合開始:19時04分
主審:吉田寿光
観衆:9,946人
<得点>
 柏 山
 0-1 57分 山形 宮沢克行

<警告>
 07分 柏  朴東赫
 21分 山形 小林亮
 49分 山形 西河翔吾
 76分 山形 古橋達弥
 80分 柏  ポポ
<退場>
 なし
柏レイソル
モンテディオ山形
GK33菅野孝憲
DF25村上佑介
  (→72分23藏川洋平)
   6朴東赫
   3近藤直也
  (→86分2鎌田次郎)
   7大谷秀和
MF11ポポ
  28栗澤僚一
  40小林慶行
  27大津祐樹
FW 9北嶋秀朗
  15菅沼実
  (→60分36工藤壮人)
GK 1清水健太
DF14宮本卓也
  (→46分13石川竜也)
   3レオナルド
  34西河翔吾
  20小林亮
MF 6宮崎光平
  (→90+1分29廣瀬智靖)
  19秋葉勝
  17佐藤健太郎
   7宮沢克行
  (→74分11北村知隆)
FW 9古橋達弥
  15長谷川悠
システム:4-4-2システム:4-4-2
監督:ネルシーニョ監督:小林伸二
 開始早々から山形が決定的チャンスを作ってゆく。
 1分、古橋達弥がFKを入れる。DFが跳ね返したこぼれ球を佐藤健太郎が拾ってシュート、枠のすぐ上を通過する。

 7分、古橋達弥のFKを西河翔吾がヘッド、バーを直撃して中に跳ね返りDFがクリアしてCK。
 そのCKからの流れでDFのクリアが宮崎光平に当たって跳ね返りゴール前を横切る。

 11分、秋葉勝がミドルシュート。コースは正面だったが、回転でもかかっていたか滑ったかGK菅野孝憲が弾いてCKにしてしまう。

 18分、古橋達弥のFKに長谷川悠が抜け出し、頭で合わせてゴール。しかし長谷川の抜け出しがオフサイドを取られ、ノーゴール。

 38分、宮崎光平のDFのウラを狙う浮き球のパスに古橋達弥が抜け出すも、トラップがハンドを取られ、こちらも助かる。

 柏は山形の速くてキツいプレスに苦しみ、攻撃の組み立てがうまくいかず。中盤ではプレスにボールを下げざるを得ず、サイドから前線に入っても後ろに戻さざるを得ない状況。なので撃つシュートはDFの前からのロングシュートか、セットプレー。そのセットプレーも…ロスタイムに入った時にポポのFKを朴東赫がつないで近藤直也、というのが1本あったが…。


 後半開始。山形は宮本卓也→石川竜也。くそう、逃げられた(笑)。爆弾を投下してやろうと思ったのだが(爆)。内容?言うまでもなく「アレ」ですが何か?

 57分、柏のCKをクリアして一気に前線へ。宮沢克行が上げていたDFのウラを取って一気に独走。飛び出したGK菅野孝憲をもかわしてゴール、山形が先制した。
 ちなみにこの場面、知人に「宮沢は足も遅いし、(菅野は)出なくてよかったんじゃ?」と聞かれたが、あれだけ抜けられたらそりゃ出るって言うものだよ…。

 そこからは後がなくなった柏が猛攻を仕掛ける。工藤壮人を入れると強引さが出てきて何度もいいショットがあったのだが、ことごとくGK清水健太の手によって弾き出される。

 70分、工藤壮人がファウルを受けて得たCK。ポポがFKを入れて北嶋秀朗が頭で合わせるが、清水健太がはじき出してCKに。このCKに近藤直也が合わせるも、これも清水がはじき出す。清水はこの時ポストに頭から突っこんだが、元気に復帰してた。

 86分、柏は近藤直也→鎌田次郎。近藤がoutなのはでん部に相手選手の足が入って痛みで走れなくなったからだそうだが、なぜに鎌田in?ここは無茶押しすべきところではなかったのか…と言ってベンチを見ると田中順也、小林祐三、杉山浩太。ああ…。


 そのままタイムアップ。山形が1点を守り抜いてJ1残留をほぼ確定的に。一方柏はJ1残留が崖っぷちに。
 試合後はしばらく立ち上がれなかった。4年前の甲府戦も見ているが、あの時はもう笑うしかない、というくらいに勢いの差を感じたが、今回は明確に力でやられた、と感じたからな…。
 ま、私の場合、柏に対してそこまでの感情があったのか、というほうが驚きではあったのだが。

 で、逆に残留するなら大宮を追い落とすしかないのだが、その大宮は翌日浦和に大勝して勝ち点差は9に開いた。6のままなら直接対決で叩けば…という目論見もあったんだけどね。厳しいかな、これは。でも、落ちたらもう一度やり直せばいいのだし、現在のJ2はそれができるリーグだし。腹くくっていくしかないのだな。


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。