スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーテル学院×山梨学院大学附属

駒場の第二試合は2回目の出場のルーテル学院と初出場の山梨学院大学附属の対戦。


お互いに攻めあうものの、なかなかゴール前に持っていくことができず、ある意味で膠着状態。

後半に入っての44分、藤巻謙のロングシュートが決まり山梨学院が先制する。

結局、膠着状態は最後まで続き、そのまま山梨学院が1-0で勝利。ルーテルのシュートは1本か2本じゃなかったんじゃないかなあ…。
で、山梨学院は初の国立、山梨県勢としても第62回(1983年度)の韮崎以来の国立上陸。1983年度の韮崎って、羽中田昌さんが主力の頃か?



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

羽中田昌さんは1982年度に3年生

ウィキペディア情報によると、羽中田昌さんは1964年7月19日生まれです。

したがって羽中田さんが活躍した韮崎高校と清水東高校との決勝戦は1983年1月の出来事で、1983年度の韮崎ベスト4は羽中田さんの1学年下の世代の出来事です。
ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。