スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西大学第一×青森山田

第二試合は関西大学第一と、唯一ベスト4の経験がある青森山田の対戦。


開始早々は関大一が決定的チャンスを作っていたが、青森山田の中盤が回り始めると、一気に青森山田ペースになってしまう。

30分に野間涼太がPKを決め、青森山田が先制。
34分、椎名伸志がドリブルで上がり、一旦はDFに引っかかるも、自ら拾ってミドルシュート。GKは一歩も動けず、青森山田が2点目。


後半も青森山田のペースで展開するも、シュートだけが決まらずに時間が推移。

終盤に関大一はパワープレーに移行し、前線に人をかけてきた。
89分にパワープレーからゴール前で細かくパスをつなぎ、抜け出した久保綾祐が決めて1点差にせまる。

さらにロスタイム1分、FKの放りこみから井村一貴が決めて同点に追いつく。


試合はそのままPK戦に。
先攻の青森山田は二人目の中島龍基がGKに止められ、五人目の赤坂勇樹が枠を外すも、GK櫛引政敏が三人を止め、青森山田が苦しんだうえで勝利をもぎ取った。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。