スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOYO Atletico ELAN×OSUMI NIFS UNITED

九州各県のリーグチャンピオンが集い、九州リーグへの昇格を争う『九州各県リーグサッカー大会』。今年は福岡県が担当で、博多の森陸上競技場と補助競技場が会場になった。
昨日1回戦が行われて4チームが勝ち残り、今日は準決勝と決勝を連戦で行う。

朝の準決勝は補助競技場の試合。大分県代表のHOYO Atletico ELANと鹿児島県代表のOSUMI NIFS UNITEDの対戦。


開始4分にOSUMIは左からのクロスをヘッドで決めて先制。

その後はHOYOが攻める展開が続くが、最終ラインに5人を並べたOSUMIの守備網を崩せず。逆にDFラインのウラを狙われていた。


後半もHOYOは攻めつつもOSUMIの固い守備を崩せなかったが、87分にペナルティエリアすぐそばでFKを獲得。このFKからの混戦からゴールが入り、土壇場で同点に追いつく。

試合はそのまま終了。延長戦なしでPK戦に突入。
HOYOのGK河合泰平がOSUMIの一人目を止め、全員が決めたHOYOが勝利。来季の九州リーグへの昇格を決めた。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。