スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FCクラックス×アールクラブ

今日の第三試合は京都サッカー選手権大会社会人代表決定戦。ようするに天皇杯京都府予選、しかも今日が初日である。

さて見た試合は下鳥羽球技場で4試合目に組まれたFCクラックスとアールクラブの一戦。


選手入場と同時に着いたが、アールクラブの選手数がおかしい。数えてみたら10人しかいない。しかもGKは#10、急造丸出しである。しかし黄色のユニフォームに白いテープでは全く番号が目立っていなかったので、次にこういう事態になった時には黒のテープを使うことをお勧めしたい。

序盤こそ人数の多いクラックスに押しこまれていたが、19分に#9のスルーパス一発で#18が抜け出して独走、飛び出したGKを抜いてゴールをあげ、アールクラブが先制。

20分、クラックスはゴール前でパスをつなぎ、最後は#7がゴール。同点に追いつく。

27分、ペナルティエリア内で#9が倒されてPK。このPKを#17が豪快に決めてアールクラブがリードを奪い、後半へ。
ちなみにこの大会は35分ハーフの70分ゲーム。


45分、アールクラブは#9がドリブルを仕掛けると、ついてきたDFを弾き飛ばして独走、3点目を奪う。

62分、スルーパスで#10が抜け出し、ゴールをあげた。彼は後半からフィールドでプレー、GKは前半センターバックをやっていた#14が務めた。

クラックスは68分に#15がゴールを決め、追いすがったがここまで。
アールクラブが強いサッカーを見せて初戦を飾った。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。