スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンス関東参入決定戦千葉県代表決定戦1回戦 幕張総合×船橋北

 観客がぐっと減った第二試合はAリーグで1位の幕張総合高校とBリーグで2位の船橋北高校の対戦。それでも両校の父兄を中心に200人前後はいたかな…。


 2010年度JFAプリンスリーグ関東二部参入戦
  千葉県代表決定戦 1回戦

千葉県立
幕張総合高校

(Aリーグ1位)
 2-1 

(Bリーグ2位)
会場:日立柏総合グラウンド人工芝サッカー場
天候:晴
試合開始:12時30分
試合形式:90分+延長20分+PK戦
観衆:200人
<得点>
 幕 船
 1-0 23分 幕張総合 #10
 2-0 29分 幕張総合 #10
 2-1 77分 船橋北  #4

<警告>
 43分  船橋北  #13
 83分  船橋北  #2
 90+2分 幕張総合 #2
<退場>
 なし
 幕張総合は昨年の関東大会予選以来。それ以降の成績は3回戦敗退(千葉敬愛)、総体2回戦敗退(習志野)、選手権1回戦敗退(生浜)、新人戦3回戦敗退(敬愛学園)。

 船橋北は近年の千葉で急上昇。3年前は三部だったが、2年前に二部に上がって1年で通過、昨年度は一部昇格1年目で2位に入り、プリンス参入決定戦に進出。1回戦で千葉敬愛に勝ったものの、準決勝で習志野に敗れた。
 昨年は関東大会で3回戦敗退(木更津)、総体は一次トーナメント決勝で敗退(千葉明徳)、選手権二次予選敗退(幕張総合)、新人戦1回戦敗退(渋谷幕張)。


 こちらは前の試合とは違って最初からガツガツと当たる。高校サッカーらしいと言えば高校サッカーらしい試合。
 その中で幕張総合がプレスの速さで上回り、中盤でボールを奪ってからの素早い攻撃でチャンスを作ってゆく。

 23分の幕張総合。後方からの浮き球にFWの#10が抜け出し、ループシュートでGKの頭の上を破って先制した。

 29分の幕張総合。#9のスルーパスに抜け出した#10が決め、2点目をあげる。

 2点のビハインドを背負った船橋北は両アウトサイドのMFを代えて形勢を変えにかかる。これでどうにか試合は落ち着いたものの、攻めきれすには至らず。そのままハーフタイムを迎え、2-0で幕張総合がリードして折り返し。


 後半も幕張総合ペースは変わらずに進む。53分に船橋北はFKからセンターバックの#15が頭で合わせたが、GKがセーブ。

 54分、幕張総合が攻め込んだところ、船橋北GKがやや危なっかしい飛び出しでクリアする。このプレイでGKは膝を痛めてプレー不可能となり、GKを交代させる。
 これが船橋北にとってはいい方向に回ったか。代わったGKは小柄ではあるが前に飛び出る判断がいいので、その分DFラインを高く設定できるようになった。そうなると全体がコンパクトになり、中盤でボールが取れるように…。

 77分、船橋北のCK。#13が入れたボールを頭で合わせたのは…数秒前に交代で入った#4。いやあ、真中靖夫もビックリのスピードゴール(笑)。

 82分、船橋北のFK。#13が入れたボールに#4が合わせたが、これはDFがクリア。こぼれ球を#15が狙ったがこれも防いでクリア。

 幕張総合がそのまま逃げきり、来週に行われる代表決定戦に進出した。柏は確かに強くてうまいが、速いプレスで慌てさせることができれば勝機はあるのではないかと。


 幕張総合にせよ、船橋北にせよ、上がとんでもなく厚い千葉ではなかなか全国や関東に行く機会がないのだが、行ければそんなに悪い試合はしないんじゃないかな…という予感が。実際、3年前の関東大会では二部だった中央学院が帝京三(山梨)を相手にして互角以上の勝負をして勝っているしね…。


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。