スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本女子代表×中華台北女子代表

 『建国記念の日』の東京は小雨。そういえば、ウン年前にA3をやっていたが、その時も雨模様だったな…。

 というわけで小雨の国立へ。寒いうえに雨の逃げ場がなく…。


 東アジア女子サッカー選手権2010決勝大会 第2節

日本女子代表 0-3 中華台北女子代表
会場:国立霞ヶ丘競技場
天候:雨
試合開始:15時15分
主審:キム・ショクヒ(韓国)
観衆:3,774人
<得点>
 日 台
 1-0 35分 日本 岩渕真奈
 2-0 58分 日本 岩渕真奈
 3-0 84分 日本 高瀬愛美

<警告>
 16分 中華台北 陳曉娟
 87分 中華台北 曾淑娥
<退場>
 なし
日本女子代表
中華台北女子代表
GK12福元美穂
DF 3岩清水梓
  20長船加奈
  25熊谷紗希
  14須藤安紀子 
MF19木龍七瀬
  (→78分5鮫島彩)
  24菅澤優衣香
   8宮間あや
  (→57分10澤穂希)
  15中野真奈美
FW13高瀬愛実
  29岩渕真奈
  (→67分16山口麻美)
GK22黄鳳秋
DF 5陳雅惠
  10羅慧慈
  (→90+1分12張?心)
   8シウ・チンユ
  19林曼?
  21陳燕萍
MF20陳曉娟
  13林雅涵
  (→64分16王湘恵)
   4謝宜玲
   9曾淑娥
  (→88分15李雅茄)
FW 7譚?琳
システム:4-4-2システム:5-4-1
監督:佐々木則夫監督:周台英
 日本は第一戦からかなりメンバーを代えてきた。しかし宮間あやは今日もスタメン。

大方の予想どおり、日本が圧倒的にボールをキープする。しかし、前線の岩渕真奈、高瀬愛美には有効なボールが入らず、彼女らがいい体勢で撃てるシュートは少なし。

35分、宮間あやがペナルティエリアすぐそばでボールを奪って中へ折り返し、岩渕真奈がダイレクトで合わせて先制点。岩渕はこれが代表初ゴール。


後半に入っての58分、左サイドで縦に抜け出した中野真奈美が折り返し、ファーで岩渕真奈が合わせて2点目。

84分には高瀬愛美がGKの頭の上を越すシュートを決めて3点目。
中華台北のシュートを1本に抑え、連勝。この大会連覇にリーチがかかった。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。