スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蔵波FC×習志野クラブ

2ブロックに別れている千葉県社会人二部リーグ。そこで二位になったチームで一部への最後の昇格を争う。


この試合の会場は秋津サッカー場。ここはスタンドには屋根はないが、地域の大会なのでスタンドを使わずにその下で観戦させてもらった。


試合は45分ハーフの90分。決着がつかなければ10分ハーフの延長戦、さらに決着がつかなければPK戦になる。


サイド攻撃からDFを崩していく習志野、サンプルに前線の突破力を生かす蔵波と対照的。

23分、習志野のセットプレーを防いだ蔵波のカウンター。#7が縦に出したボールを#14がキープ。そのままドリブルでゴール前まで持ってゆきシュート、先制点を奪う。

41分、習志野は左サイドから#9が抜け出してゴール、同点に追いつく。


後半に入っての50分、蔵波#17が入れたクロスは習志野DFがクリアするも、#14が拾ってシュート。勝ち越しに成功する。

80分、習志野GKがペナルティエリア内で蔵波FWを倒し、PKを与えてしまう。
このPKは#14が確実に決めた。

83分の蔵波。#13が前線の#5にクサビになるパスを入れる。トラップして反転し、前を向こうとしたところで#14が奪うようにボールを確保し、シュート。4点目を奪った。


蔵波がFW#14の大活躍で一部昇格を決めた。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。