スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルビア戦…

 このメンバー選考には驚いた、真剣に。

隠し玉は大学生FW永井!野人2世の快足に期待(スポニチ)

 大学生FWがW杯南アフリカ大会のサプライズ候補に名乗りを上げた。国際親善試合セルビア戦(4月7日、長居)の日本代表20選手が29日、発表され、福岡大のFW永井謙佑(3年)が招集された。爆発的なスピードが持ち味のストライカーで岡田武史監督(53)は試合終了間際の切り札として起用することを明言。98年W杯フランス大会のFW岡野雅行(37=現JFL鳥取)をほうふつさせる“野人2世”に期待感を示した。


 まあ、永井という選択肢はあり、と言えばあり。瞬発力と加速力に優れていて、今の代表FWとは違って少々アバウトなボールでも何とかしてしまう。というか、現状では足元にボールを入れられると少々辛いところがあるようにも見える。

 ただ、今の時点になって…となるとどうなの?とも。O代表監督の言っている「ワールドカップでベスト4になって世界を驚かせる」は実はダミーで、「ワールドカップをステップにしてアジアカップで優勝する。そしてこれを利用して強化らしい強化試合を組みまくり、2014ブラジルでベスト4」が本音だったりして。これなら今になっての新人投入も頷けるというもの…か?
 まあ、どう考えても現在のO監督は6月までだし、長くても来年1月までだと思うので、その後は新監督で、となるだろうけどね。


 で、テストマッチであるからには相手側に手応えがないといけないのだが、今回のセルビア代表は全員がセルビア国内所属の選手達で、しかも間が悪いことに監督も来ないとか。
 だったら、こちらの人にベンチに入ってもらったらどうだろうか。“神様”が見てもらえるとなると違うんじゃないか?


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。