スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JFL第4節 松本山雅FC×佐川滋賀FC

 今日は飯田へ。飯田でJFLは15年ぶりの開催となる。実はその時の会場もここだった…カードは東芝×鳥栖フューチャーズ。当時の鳥栖のGKは現在は横浜F・マリノスでGKコーチをやっていたり(笑)。

 東京や名古屋からは、バスや車で行くには楽だが鉄道で行くにはキツイ飯田。今日は名古屋からバスで飯田入り。飯田駅から飯田線で南へ下って伊那八幡へ。駅を降りて天竜川の河岸段丘になる坂を下っていくと会場になる松尾総合運動場がある。
 しかしここは…スペースの都合ではあるのだろうが、陸上のトラックがあるのに全体としては四角形になっている。まさに運動場だね。


 松本山雅FC(4-4-2)
  GK18石川扶
  DF19阿部琢久哉
     3山崎透
    23多々良敦斗
    16鐵戸裕史
  MF 9木村勝太
    (→86分11小林陽介)
     7北村隆二
     5斎藤智閣
    25大西康平
  FW24木島徹也
    (→78分13石田祐樹)
    10柿本倫明
  監督  吉澤英生

 SAGAWA SHIGA FC(4-2-3-1)
  GK33森田耕一郎
  DF27野村博司
    19大杉誠人
     3冨山卓也
    24奈良輪雄太
  MF 7馬場悠企
    10山根伸泉
     5宇佐美潤
    (→69分14濱田雄太)
     9中村元
    20大沢朋也
    (→60分17米倉将文)
  FW 8高橋延仁
  監督  中口雅史


 松本山雅は正GKの原裕晃が欠場。代わりに石川扶が出場した。

 佐川は不動の左サイドバックである旗手真也が欠場。奈良輪雄太が左に回り、野村博司が右サイドバックに入った。


 序盤はどちらも決定機を作れず。

 しかし20分過ぎからは風上の松本が最終ラインのウラにボールを落とすロングボールを使い出し、決定機を得るようになる。
 37分、鐵戸裕史のロングボールに木島徹也が頭で方向を変え、柿本倫明が狙うもGKが抑えた。
 逆に風下の佐川滋賀はサイドから地上戦で攻めるも、松本のDFがよく守ってシュートチャンスを作れず。

 前半はスコアレスで折り返し。


 サイドが変わった後半は松本はサイドから地上戦を仕掛ける。これで何度も決定機を作るものの最後のところで止められた。
 佐川は後半半ばからは米倉将文に当ててサイドへ展開し、そこから攻撃を組み立てていった。佐川もシュートこそ少ないものの決定機を作ったが、GK石川扶の攻守に阻まれてゴールを奪えず。

 しあいはそのまま試合終了、勝ち点1を分け合った。しかし、どちらにとっても先へ希望が持てる引き分けだったかと。松本はチームの方向性で、佐川はいわゆるサブ選手の使いどころで。

第12回日本フットボールリーグ前期第4節
会場:飯田市松尾総合運動場
天候:晴
試合開始:14時00分
主審:武部陽介
観衆:3,271人
松本山雅FC
0 0
0
得点:なし
警告:木島(28分)
退場:なし
SAGAWA SHIGA FC
0 0
0
得点:なし
警告:大沢(22分)、濱田(80分)
退場:なし

 帰り道も高速バスで新宿へ。自宅に帰り着くころには優に日付が変わってました。
関連記事

テーマ : JFL
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。