スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本体育大学×ノルディーア北海道

日体大に来るのは何年ぶりになるか…久しぶりに見た日体大はすっかり様変わり。グランドは人工芝に、スタンドも塗装されて綺麗になっていた。

日体大も北海道も今ではほとんど見ない配置で試合に臨んだ。日体大は明確にスイーパーを配した4-4-2、北海道は中盤が横に並ぶ4-3-3だ。

前半から実力では優るはずの日体大がボールをキープする。しかし、まだ春先のせいなのかコンビネーションがうまく取れてなく、チャンスらしいチャンスは少なかった。
それでも44分に後方からのロングボールに木村瑠衣がGKに競り勝ってシュート、このボールはポストを叩くも、佐藤美波が詰めて押しこみ、日体大が先制。


後半も日体大はチャンスを多く作るものの、北海道のGK小松綾子が的確なポジション取りを見せてシュートを防いでいた。

78分、山縣尚美が入れたFKに久保田麻友が合わせ、追加点をあげる。

その後の日体大はユニバ代表の堀良江を入れる非道采配(笑)をして試合を閉めにいく。さすがに堀はこのメンバーではモノが違う。
このまま試合は終了。戦前に予想していたよりかは力に差はなかったか…。

北海道は結構ボールは持てるが、シュートへ持ってゆける場面は少なかった。それでも、白木星のドリブル突破なんかはキラリと光るものがあった。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。