スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜工業高校×加藤学園暁秀高校

岐阜県は可児市にやって来ました。
遠征の行きがけにプリンスリーグに寄ることに。場所はTECOフィールド。要するに帝京大学可児中学校・高校の中にある人工芝のグラウンドだ。

第1試合は岐阜工業と加藤学園暁秀の対戦。
加藤学園暁秀は初見。沼津に学校があるんだな。

前半。
9分、暁秀は#10がFKを直接決めて先制する。

27分、ボールの競り合いの中で岐阜工の選手がファウル、PKに。
このPKを#9が決めて2点差をつける。

34分、岐阜工のパスワークに翻弄された暁秀ディフェンス、最後は#5が抜け出そうとした岐阜工#10を引っかけてPKに。
このPKを#10が自ら決めて1点差にする。

1点は取られたものの、暁秀が積極的に動くサッカーで試合を優位に進めていた。


試合は後半に。

55分、岐阜工の#10がゴールをあげると、交代を挟んでそう経たないうちに一気に逆転ゴールを奪う。

さらに74分にまたも#10がゴール。
岐阜工はできたチャンスを十二分に生かし、鮮やかな逆転勝利を決めた。

暁秀は後半も攻めてはいたが、隙をつかれた格好で失点を重ねた。ただ、積極的にゴールに向かう姿勢は買い、ではあろう。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。