スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜F・マリノス 4-1 横浜FC

天皇杯3回戦の2日目に横浜国際へ。しかしその前にユースの“横浜ダービー”があるのでそちらに向かう。

小机競技場は北から南、という構造なので、スタンドに座ると太陽が邪魔で見づらい…(苦笑)。


マリノスがボールを持ってゲームを支配、28分にロングボールに#9榎本大希が抜け出し、GKの頭を越すループシュートを決めて先制。

横浜FCは押し込まれるも、ボールを奪ってからが速く、カウンターで何度かいいところまで持っていった。
33分、カウンターから#6が折り返し、ファーサイドで#19が折り返し、#11が蹴り込んで同点に追いつく。

35分、横浜Mは#10小野悠斗がFKを直接蹴り込んでリードする。


後半に入って早々の50分、榎本大希が抜け出して加点。
さらに85分に関原凌河が4点目を決めた。


マリノスはまあ高円宮杯に優勝したし、何を言う必要もないが…。

横浜FCは世代構成が今ひとつわからないが、神奈川県のプリンス代表決定戦を勝ち抜ければポンポンと一気に突き抜けそうな雰囲気は感じた。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。