スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東大学リーグ一部第7節 慶應義塾大学×筑波大学

 今日は北区の一部地域をうろうろすることに。
 まずは西が丘で大学サッカーを。第一試合は慶應義塾大学と筑波大学の対戦。ここ最近、筑波はあまり見ないな…と思っていたら、リーグ戦では約1年半見てない勘定になるのか…(苦笑)。昨年度のインカレ決勝は見たけどね。


 慶應義塾大学(4-2-3-1)
  GK 1中川翔太
  DF 2田中奏一
     5笠松亮太
     4三上佳貴
     3黄大城
  MF30松下純土
    28山浦公裕
    (→83分8加美義人)
    19川久保理
    (→61分6横川達郎)
    10河井陽介
    13森田達見
    (→61分9大森純希)
  FW11風間荘志
  監督  李宇韺

 筑波大学(4-4-2)
  GK 1三浦雄也
  DF18堀谷順平
    (→51分6長沼恭平)
     3須藤壮史
    (→69分2石神幸征)
    21谷口彰悟
     7原田圭輔
  MF10小澤司
    (→90分14曽我敬紀)
     9森谷賢太郎
     8八反田康平
    23上村岬
  FW24赤崎秀平
    11瀬沼優司
  監督  風間八宏


 3分、上村岬がスルーパスを出し、DFのウラに抜け出した赤崎秀平がシュート。あっさりと先制点を奪う。

 9分。堀谷順平が右サイド深く侵入し、FKを獲得。
 このFKを小澤司が入れると須藤壮史頭に合ったが、バーを直撃しノーゴール。

 14分。森谷賢太郎が瀬沼優司を狙ってパスを出すも、笠松亮太がカットする。しかし瀬沼が奪い返してドリブルしゴール左からシュート、GKが防いでCKになる。
 このCKを小澤司が入れると、上村岬がニアに飛び込み頭で合わせてゴール、2点目をあげる。

 21分、原田圭輔がハーフラインをまたいだところで上村岬とワンツー、DFラインを抜けてで前へ。原田はそのままドリブルでゴール前までもっていってシュート。あっさりと3点目を奪う。

 24分の慶應。河井陽介がミドルシュート。コースは良かったがGK三浦雄也が横っ飛びで止める。

 34分、河井陽介がクロスをゴール前に入れる。ファーで森田達見が折り返して風間荘志が狙うもその前にクリアされて右CK。
 このCKを山浦公裕がグラウンダーで入れる。ペナルティエリア角から河井陽介がダイレクトでゴール前に入れるも、ファーサイドの笠松亮太には合わず。
 慶應は右サイドのCKではこのパターンを多用していたが、結構面白い手を使うな…と。


 前半は筑波が3点リードで折り返して後半へ。

 56分、ペナルティエリアの外から森谷賢太郎がミドルシュート、GKの頭上を破ってゴール。4点目をあげる。

 さらに71分には赤崎秀平がミドルシュート、DFに当たってコースが変わりゴール、5点差の大量リードになる。

 慶應は80分に河井陽介のCKを横川達郎が頭で決め、1点を返したがそれだけだった。


 で、慶應は筑波に何十年も勝ってないらしいが…慶應の場合、この4~5年とそれ以前とは全く別物に見えるのだが…それでも去年勝ってないんだねぇ。

第84回関東大学サッカーリーグ一部第7節
会場:国立スポーツ科学センター西が丘サッカー場
天候:晴
試合開始:11時30分
試合形式:90分
主審:青山健太
観衆:450人
慶應義塾大学
0 1
1
得点:横川(80分)
警告:三上(09分)、松下(45分)
退場:なし
筑波大学
3 2
5
得点:赤崎×2(04分、71分)、上村(15分)、原田(21分)、森谷(56分)
警告:原田(61分)
退場:なし
関連記事

テーマ : 大学サッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。