スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東大学リーグ二部第9節 東京農業大学×関東学院大学

 関東地方は雨になったが、まだ弱かったので大学サッカーへ。今日は駒沢へ二部の試合を。駒沢陸上なら屋根もあるしね。

 第一試合は11位の東京農業大学と12位の関東学院大学、共にこの時点で未勝利。


 東京農業大学(4-1-4-1)
  GK 1横手大地
  DF 4藤村健友
    16市野宏樹
     3近藤夏輝
     2武居哲
    (→79分19鳥屋裕一)
  MF 5及川聖士
    26石野秀多
    (→90+3分14李鍾哲)
     8高田敬太
    (→56分6内田勝大)
    11吉野喜貴
     7後藤憧
  FW17池上智視
  監督  熊埜御堂智

 関東学院大学(4-4-2)
  GK21大生川将伍
  DF18松本健一
     3常盤祐介
     5近藤力
     6有永一生
  MF10喜屋武聖矢
     7佐藤祐馬
    (→38分22河野亮太)
    19堀内玲佐
    14安藤太一
    (→46分15佐藤祐輝)
  FW13大津一貴
    (→46分24小野澤通也)
     9小池辰徳
  監督  小林慎二


 前半20分くらいに到着。この時点では0-0。

 35分の東農大。左サイドを破った後藤憧のクロスを池上智視がヒールで叩きつけ、ワンバウンドでGKの頭を越してゴール、先制点を奪う。


 試合は後半。
 63分、関東学院は佐藤祐輝が倒されてFK。有永一生が直接狙うと、壁の上でカーブし、ポストに当たってゴールイン。同点に追いつく。

 67分、関東学院は近藤力が一気に前線に送る。小ノ澤通也が追うも、ペナルティエリア内でDFがスライディングでボールをかき出す。ルーズボールを喜屋武聖矢が流しこみ、逆転。

 84分の東農大。右サイド深くから藤村健友がスローイン入れる。鳥屋裕一はドリブルで持ち込み、常盤祐介のマークをもろともせずにシュート、ゴールに流し込んで同点に追いつく。

 89分、東農大は左サイド深くから内田勝大がクロス。一旦は抜けたが石野秀多が拾ってゴールラインスレスレの所からシュート。角度はほとんど0だったがゴールに吸いこまれて逆転。


 そのまま試合終了。東農大が今季初勝利をあげたが…守備が脆弱とかいう以前にチームに一体感がまるでないのが気になるところだ。

第84回関東大学サッカーリーグ二部第9節
会場:駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場
天候:雨
試合開始:11時30分
試合形式:90分
主審:藤原暢央
観衆:150人
東京農業大学
1 2
3
得点:池上(36分)、鳥屋(84分)、石野(89分)
警告:吉野(90分)
退場:なし
関東学院大学
0 2
2
得点:有永(64分)、喜屋武(67分)
警告:小池(72分)
退場:なし
関連記事

テーマ : 大学サッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。