スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドカップE組第1戦 日本×カメルーン

 ラ式蹴球が全世界に歴史を残したスタジアムでア式蹴球が素晴らしい結果を出した!


 2010FIFAワールドカップ南アフリカ
  グループE 第1戦

日本代表 1-0 カメルーン代表
会場:フリーステイト州モテオ郡マンガウング地方自治体ブルームフォンテーン/フリーステイト・スタジアム
天候:晴
試合開始:16時00分(日本時間23時00分)
主審:オレガリオ・ベンケレンサ(ポルトガル)
観衆:30,620人
<得点>
 日 カ
 1-0 38分 日本 本田圭佑

<警告>
 72分  カメルーン エンクルー
 90+1分 日本    阿部勇樹
<退場>
 なし
日本代表
カメルーン代表
GK21川島永嗣
DF 3駒野友一
  22中澤佑二
   4田中マルクス闘莉王
   5長友佑都
MF17長谷部誠
  (→88分20稲本潤一)
   2阿部勇樹  
   7遠藤保仁
   8松井大輔
  (→69分9岡崎慎司)
  16大久保嘉人
  (→82分12矢野貴章)
FW18本田圭佑
GK16スレイマヌ・ハミドゥ
DF19ステファン・エムビア
   3ニコラ・エンクルー
   5セバスティアン・バソング
   2ブノワ・アス・エコト
MF21ジョエル・マティブ
  (→63分10アシル・エマナ)
  11ジャン・マクーン
  (→75分8ジェレミ)
  18エヨング・エノー
FW 9サミュエル・エトー
  13エリック・チュボ・モティング
  (→75分17モハマドゥ・イドリス)
  15ピエール・ウェボ
システム:4-3-2-1システム:4-1-2-3
監督:岡田武史監督:ポール・ル・グエン
 1995年のラグビー・ワールドカップで日本代表が戦い3戦全敗、しかも第3戦のニュージーランド戦では17-145と現在にも残る1試合最多失点の会場で、日本代表が外国開催のワールドカップ初勝利(通算3勝目)をあげた。


 まあ守備的だなんだ言われたが…どんな形であれ勝ち星を得たのは良かったかと。

 そして、この瞬間自分の予想は一気に崩壊…(爆)


 ただ、試合後の報道、というかただの大はしゃぎがウザ過ぎてね…ダイジェストを見る気になれん(苦笑)。


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。