スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東学院大学×國學院大学

関東大学リーグは前期の最終週、リーグとしては折り返しになる第11節。今日は雨が心配ではあったが、相模原市にある青山学院大学の緑ヶ丘グラウンドへ。これで今年関東大学リーグで使った大学グラウンドは全部行ったぞ…(笑)。
第一試合は今年関東リーグに昇格した國學院大学と関東学院大学の対戦。
國學院は東京農業大学と尚美学園大学に勝ち、東洋大学と日本体育大学に引き分けて勝ち点8、11位。
関東学院は未だに未勝利も東京学芸、東洋、尚美学園に引き分けて勝ち点3。最下位での折り返しが決定している。


前半20分過ぎから観戦開始。

29分の関東学院。近藤力が右へ振り、松本健一が中央へ折り返す。小ノ澤通也が落として堀内玲佐が角度のないところからシュートを撃つもGKが止めた

33分の関東学院。有永一生が小ノ澤通也とのワンツーで抜け出しクロス。安藤太一がうまく合わせたがGKの正面。

ロスタイム。関東学院のFK。前村幸樹がゴール前に入れるが、シュートを撃ちきれず、ボールを掻き出された。

どちらが押しているともいえないが、前半の後半こらは関東学院が一つ形を作っていた。


試合は後半。
53分の関東学院。堀内玲佐が左へ展開し、有永一生が縦に出す。安藤太一が縦に一気に走り、角度が少ないところから一気にシュート。反対側のサイドネットに吸いこまれ、関東学院が先制。

69分、國學院は古川佳司かゴール、同点に追いつく。

その後はどちらも決定機を作れず終了。
國學院は勝ち点1を積み上げ、今日の試合で負けた尚美学園、東京農業と勝ち点で並んだが、得失点差で9位に浮上して折り返しに。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。