スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東大学リーグ一部第11節 早稲田大学×神奈川大学

 関東大学リーグは折り返しの第11節。
 土曜日に二部の6試合を終わらせ、日曜日は一部の6試合。西が丘、熊谷文化、古河とあったが…どう考えても手近な西が丘だよな(笑)。とはいうものの、西が丘には屋根がないので天候調査をしていたが、雨が降る気配がなさそうだったのでようやく向かったら約15分遅れての到着。それでも試合状況に問題はなかったが(苦笑)。


 早稲田大学(4-4-2)
  GK 1菅野一弘
  DF 2野田明弘
     4畑尾大翔
    12菅井順平
     7幸田一亮
  MF19鈴木隆司
    (→77分26柿沼貴宏)
     6山中真
     5岡根直哉
     8奥井諒
  FW 9富山貴光
    11小井土翔
    (→77分14松井亮大)
  監督  古賀聡

 神奈川大学(4-1-3-2)
  GK12高橋拓也
  DF14大和葵
    15成田進太郎
    16鈴木達哉
    13三原向平
  MF 6佐々木翔
    17工藤隼人
    27赤松芳美
    (→77分26中武駿介)
     7鈴木将也
  FW 9大戸航平
    (→60分24小倉大輔)
    10田村聡
    (→60分11村岡拓哉)

 神奈川は前監督の大森酉三郎氏が今年から湘南ベルマーレのフットボールアカデミーディレクターに就任したのに伴い、神奈川大学ではチームマネージャーに退き、新監督にはヘッドコーチだった木村哲昌がそのまま昇格した。木村はJリーグのヴァンフォーレ甲府やジェフユナイテッド市原でも活躍したが、『地域決勝短期レンタル』の祖、ともいえる存在でもある。
 今期はここまで4勝1分5敗の8位。拓殖、法政、流経の下3つにはきっちり勝っているが…。


 26分、右サイドから早稲田のFK。野田明弘が入れて、ファーサイドで鈴木隆司が折り返す。ここまでは良かったが、フリーの岡根直哉が真上に打ち上げて…まあ、清水もセットプレーの得点力を期待して獲ってはないだろうし。

 35分、右からのロングパスを受けた三原向平がシュート。GKが弾いたこぼれ球を大戸航平が詰めるも、DFに先に入られ、そのDFを引っかけてしまう。

 前半はどちらもなんだかなぁ、という場面を作ってのスコアレス。て上に書いたものですけどね…(苦笑)。
 

 試合は後半。

 53分の早稲田。野田明弘が入れたFKをクリアされた跳ね返りを幸田一亮がループで狙うも、わずかにバーの上。

 58分、早稲田は野田明弘がFKを入れる。ゴール前の密集を越えたところで鈴木達哉の頭にドンピシャリ。コロコロと神奈川のゴールに吸い込まれたが、密集の中でファウルがあってゴール取り消し。

 神奈川は60分に2トップをガラッと入れ替える。これで早稲田の守備陣に乱れが出る。

 68分、右から入れたサイドチェンジのパスが真ん中の村岡拓哉を越えてファーを走っていた工藤隼人に通る。工藤は中に折り返すが村岡の前で畑尾大翔がクリアしCKになる。
 工藤がCKを入れると、ニアサイドで村岡拓哉が合わせて神奈川に先制点が入る。

 その後は神奈川が守備しつつリズムを握って試合を進行させていく。早稲田は蒸し暑さもあったが、妙ともいえるくらい動きが鈍く、反撃もままならず。
 そのまま試合終了。神奈川が1点を守り抜いて勝利し、5勝1敗5分の五分で折り返した。早稲田は3勝3分5敗の9位での折り返し。

第84回関東大学サッカーリーグ一部第11節
会場:国立スポーツ科学センター西が丘サッカー場
天候:曇
試合開始:11時30分
試合形式:90分
主審:佐藤貴之
観衆:700人
早稲田大学
0 0
0
得点:なし
警告:岡根(37分)
退場:なし
神奈川大学
0 1
1
得点:村岡(70分)
警告:鈴木(29分)、大戸(35分)、大和(52分)、佐々木(74分)
退場:なし
関連記事

テーマ : 大学サッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。