スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東大学リーグ一部第11節 明治大学×駒澤大学

 第二試合は奇しくも、というかマッチメイクの妙で現在の1位と2位の対戦になった。しかし現時点で勝ち点差が10開いており、明治の首位ターンは中断前に決定済みだったが。


 明治大学(4-4-2)
  GK21高木駿
  DF 2鹿野崇史
    13松岡祐介
    14丸山祐市
    12奥田大二郎
  MF19田中恵太
    (→58分8田中翔大)
     5宮阪政樹
    (→70分17三田啓貴)
     7小林裕紀
    10山田大記
  FW11久保裕一
    22山村佑樹
    (→61分9山本紘之)
  監督  神川明彦

 駒澤大学(4-1-3-2)
  GK 1岡大生
  DF 2酒井隆介
     6金正也
     4林堂眞
    17山崎紘吉
  MF39笠井雄太
    10田中信也
    (→84分16濱田宙)
    33碓井鉄平
     7金久保彩
  FW34山本大貴
    (→71分20肝付将臣)
     9棗佑喜
    (→90+3分30大塚涼太)
  監督  秋田浩一

02-明治×駒澤 004.jpg 02-明治×駒澤 006.jpg
 2分、駒澤は金久保彩がロングスローを入れる。棗佑喜が頭で合わせるが、枠からは大きく外れた。

 15分、中盤で碓井鉄平が左へ展開。金久保彩が中へ折り返し、棗佑喜が合わせたが、バーの上に。

 駒澤が常々狙う速い攻守が今日は機能し、明治を圧倒する。なにせ、秋田監督が指示を出そうとベンチ前に出て行ったが、言う言葉が見つからずに戻っていったってのもあったっけ…(笑)。

 32分、明治はGK高木駿が一気に前線にフィード。小林裕紀がゴールライン手前で拾って後ろへ戻し、山田大記が長めの距離から直接シュート。潮崎哲也のシンカーを思わせる軌道でゴール右上に飛んで行ったが、GK岡大生がセーブした。

 前半はスコアレスで折り返し。


 後半の駒澤はややペースダウン、中盤の守備がここ2~3年くらいの緩さになってしまった。これで明治に攻められるが、最終ラインでの激しさは変わらず。

 62分、駒澤は林堂眞が前線にクリア、これが最前線の棗佑喜に収まる。DFが棗を捕まえる前にドリブルでゴール前に進みそのままシュート。さすがに1対1では高木駿でも厳しく、駒澤が先制。

 その後は明治が攻める展開が続く。しかし攻めてはいるが集中した駒澤の壁に阻まれ、シュートには持っていけない。
 駒澤は明治の攻撃の隙を突いてカウンターを狙うが、前線に棗佑喜しか残っていない事が多く、二次攻撃になる前に明治に奪われていた。

 それでも守備は最後まで集中がきれずタイムアップ。
 駒澤は見事な勝利で明治との勝ち点差を7にして折り返し。

 逆に明治は折り返しの11節目で初黒星がついた。


第84回関東大学サッカーリーグ一部第11節
会場:国立スポーツ科学センター西が丘サッカー場
天候:曇
試合開始:13時50分
試合形式:90分
主審:木川田博信
観衆:800人
明治大学
0 0
0
得点:なし
警告:なし
退場:なし
駒澤大学
0 1
1
得点:棗(63分)
警告:山本(53分)、濱田(90+2分)
退場:なし


 そして…
02-明治×駒澤 002.jpg
あんたら、いらんわ…
 そういえば、前もどっかのサポが似たような事をやってて周りから白い眼で見られていたが、それも明治だったかねぇ…

関連記事

テーマ : 大学サッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

オブリ

俺たちは、永井謙祐と共に日本一を獲ることを望んでいる



だっけかな

でも、これは特別指定で試合に出たときの博多の森で出したものだからねえ。



俺らみたいに、個人的にオファーするとか

スカウトの前で個人的に「あいつあそこがいいから、◎◎が獲ればいいのに~そこのポジション足りてないでしょ~」とか言うほうが健全だね
ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。