スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校総体東京都予選準決勝 駒場×駒澤大学

 そのまま駒沢第二で高校総体の準決勝。第二試合は都立駒場と駒澤大学の対戦、て別に高校対大学ではなくて、正式名称が『駒澤大学高等学校』なのである。

 第一試合は部員こそ来ていたが控え部員による応援がなく静かな環境だったが、この試合には駒場も駒澤も部員応援が始まって賑やかに。
 ここをよく見ている人間なら駒澤大学(大学)の応援方法はわかっていると思うが、最初の入りは高校も全く一緒だったりする(笑)


 平成22年度東京都高等学校総合体育大会
  サッカーの部 準決勝

東京都立駒場高校 4-0 駒澤大学高校
会場:駒沢オリンピック公園総合運動場第二球技場
天候:曇
試合開始:12時00分
試合形式:80分+延長20分+PK戦
観衆:500人
<得点>
 場 澤
 1-0 02分 駒場 #11
 2-0 50分 駒場 #6
 3-0 77分 駒場 #18
 4-0 80分 駒場 #18

<警告>
 10分 駒場 #11
 22分 駒澤 #4
 29分 駒澤 #9
 74分 駒場 #10
 80分 駒澤 #11
<退場>
 なし
 開始早々の1分。駒澤のDFが前線にフィードを入れるが、すぐに駒場の#10の背中に当たってDFラインのウラにこぼれる。#11が拾ってシュート。あっさりと駒場に先制点が入る。

 10分の駒場。#6が縦にスルーパスを入れると#11が抜け出す。GKをかわしたところで転倒したが、これがシミュレーションを取られて逆にイエローカード。

 17分の駒澤。#8がFKを入れる。#10が折り返して#6がシュートに行くも、DFに当たってこぼれる。#7が詰めてきたが、GKが押さえ込んだ。

 22分、駒場にFK。#6が直接狙ったが、GKが手を伸ばして止めた。

 結構攻め合ったが、追加点はなくハーフタイムに。


 55分の駒場。#10が左から速いクロスを入れる。真ん中で#11が合わせてきたがGKがフェイシングで逃げる。しかしファーで#6が合わせて追加点をあげる。

 74分、駒澤は左サイドから#9がクロス、#10が頭で合わせたがGKがはじき出した。

 77分、駒場のサイドチェンジのパスを駒澤#2がカットする。これを駒場#18が奪い取ってシュート、駒場が試合を決める3点目を奪う。
 さらに80分にも全く同じ形で駒場が4点目を奪う。


 このまま試合終了。駒場は2001年度(平成13年度)以来になる高校総体出場を決めた。当時は2回戦で敗退したが、今年はどうなるかな?ちなみに駒場はこの総体と1997年度の高校選手権に出場しているが、どっちもPK戦になって敗退していたりする…。


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。