スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高円宮杯出場チーム全て決定

 さきほどインターハイの準決勝が終わり、市立船橋滝川第二が決勝へ進出
これで9月4日から始まる高円宮杯全日本ユース(U-18)選手権に出場する24チームが全て出揃った。

出場チームは以下
 コンサドーレ札幌ユースU-18(プリンス北海道1位)
 青森山田高校(プリンス東北一部1位)
 FC東京U-18(プリンス関東一部1位)
 流通経済大学付属柏高校(プリンス関東一部2位)
 浦和レッズユース(プリンス関東一部3位)
 東京ヴェルディユース(プリンス関東一部4位→クラブユース選手権優勝)
 三菱養和SCユース(プリンス関東一部5位)
 横浜F・マリノスユース(プリンス関東一部6位)
 ジェフユナイテッド千葉U-18(プリンス関東一部7位)※繰り上がり
 富山第一高校(プリンス北信越一部1位)
 清水エスパルスユース(プリンス東海一部1位)
 ジュビロ磐田ユース(プリンス東海一部2位)
 静岡学園高校(プリンス東海一部3位)
 名古屋グランパスU18(プリンス東海一部4位)
 セレッソ大阪U-18(プリンス関西一部1位)
 ヴィッセル神戸ユース(プリンス関西決定戦優勝/プリンス関西一部3位)
 サンフレッチェ広島ユース(プリンス中国一部上位1位)
 広島観音高校(プリンス中国一部上位2位)
 立正大学淞南高校(プリンス中国一部上位3位)
 愛媛FCユース(プリンス四国前期1位)
 アビスパ福岡U-18(プリンス九州一部1位)
 柏レイソルU-18(クラブユース選手権準優勝/千葉県リーグ1位)
 市立船橋高校(高校総体決勝進出/プリンス関東一部9位)
 滝川第二高校(高校総体決勝進出/プリンス関西一部4位)


 所属リーグ別に見ると柏レイソルの千葉県リーグというのはある意味光りますね(苦笑)。かといってそのプリンスリーグへ上がる昇格決定戦ではここ5年で4回出て全てPK戦で敗退…。本当に強いんだか弱いんだかわからないね。

 都道府県別で見ると最多は千葉で4、東京と静岡が3で続く。しかし上記の一覧を見てもらえばわかるが、東京と静岡は全てプリンスリーグで出しているのだが、千葉は全部出場決定方法が違うという…。
 プリンスリーグで出場権を取ったのは流経大柏だけで、ジェフはプリンスリーグ次点もクラブ選手権で繰り上がり出場。レイソルはクラブ選手権で出場権を獲得し、とどめは市船がインターハイで決勝進出し、出場権獲得。とんでもなく凄いんですけど…。


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

市船はインターハイ優勝しました

さっそく市船の校舎に誇らしげにのぼりが揚がっています。

クラブユース選手権の決勝見ましたが、ヴェルディはここ数年に増して桁違いでした。クラブユース杯も(もし優勝できたら)高円宮杯も、来年返せるように祈ります。でも今大会で高校勢やセレッソを敗れるかというと少々疑問。

柏ユースは…得点力不足はいかんともしがたく得点を許した後は足も止まりました。高円宮杯も決勝T出れたら御の字で、来シーズンのトップ昇格は2・3人というところでしょうか?
ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。