スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JFL第23節 ジェフリザーブズ×FC琉球

 日曜は色々なところで色々な試合があったけど、結局JFL。あまり見る機会のないFC琉球が関東で…と思って確認したらちょうど1年空いたんだね。

 最初は自宅から自転車で行こうとしたのだが、天候状態に少々不安があった(サイトで確認したら2時頃にぱらっと雨が降る、という予報)のと昨日の試合を書いていたら時間がぎりぎりになったので電車で。
 1時間ほどで五井駅に着いてレンタサイクルを借りて走らせていたらポツッときた。うん、さすがに精度が高い(笑)。


 第12回日本フットボールリーグ 後期第6節

ジェフユナイテッド
市原・千葉リザーブズ
 2-1 FC琉球
会場:市原市緑地公園臨海競技場
天候:曇
試合開始:15時00分
主審:上田益也
観衆:402人
<得点>
 ジ 琉
 1-0 20分 ジェフ 石垣勝矢
 2-0 46分 ジェフ 石垣勝矢
 2-1 77分 琉球  中村友亮

<警告>
 34分 琉球  石垣勝矢
 60分 琉球  中村友亮
 85分 ジェフ 宇野勇気
<退場>
 なし
ジェフリザーブズ
FC琉球
GK30大河原弘樹
DF 3安川洋介
  23石垣勝矢
   4西郡巧
  18西井光
MF14福田建
  (→83分2田中政勝)
  31高田健吾
   7蓮沼剛
  (→75分5宇野勇気)
  19柳明基
  (→62分20村野太一)
FW11鳥養祐矢
   8佐藤悠希
GK 1森本悠馬
DF25金子慎二
  17大澤雄樹
  15初田真也
  18掘池勇平
MF 6國仲厚助
  20関隆倫
   8松田英樹
  (→46分10中村友亮)
   7秦賢二
  (→56分39永井秀樹)
  16新川織部
FW24田中靖大
  (→65分9山下芳輝)
システム:4-4-2システム:4-1-4-1
監督:越後和男監督:新里裕之
 ジェフリザーブズは今年のJFLで最下位。しかしながら、前回見た七尾でもそうだし、その前の東金もそうだったらしいのだが、試合内容は上向きになっているような感じがする。ただ、90分持たないのがなんとも…で。

 琉球は今期5位、前半戦では天皇杯のシード枠をも争った。なんか変わったんかいな、と思ってみてみると…。


 試合はジェフがFWの佐藤悠希、鳥養祐矢の特性を充分に生かすために琉球のディフェンスラインの裏にボールを入れたのが大嵌まり。ペースを一気に握った。

 8分のジェフ。西井光がクロスを入れる。鳥養祐矢がDFに競り勝ち頭一つ抜け出してヘディングシュートも、枠を外す。

 11分のジェフ。最終ラインの安川洋介が前線に入れる。鳥養祐矢が裏に抜け出すもトラップが大きくGKに押さえられる。

 18分のジェフ。前線へのロングボールに佐藤悠希が走る。DFに引っ張られつつもシュートを撃つが、サイドネットに引っかかる。

 19分、左サイドに流れた鳥養祐矢がクロスを入れる。合わせる選手がいなかったが、琉球のDFがクリアしてCKになる。
 蓮沼剛がCKを入れると、石垣勝矢がニアに走りこんで頭で合わせて先制点。初田真也がついてはいたが頭一つ先を行かれた。

 27分のジェフ。前線で佐藤悠希がドリブル開始。ステップワークで初田真也をかわし、さらにGK森本悠馬もステップでかわし、無人のゴールへシュート。しかしポスト直撃。

 琉球はパスサッカーが機能せず苦戦していたが、30分過ぎからようやくチャンスを作り出す。
 30分、新川織部が左サイドを縦に突破し、中央へ折り返す。入ってきた松田英樹には絶好のボールだったが…空振り。

 34分、田中靖大が右サイド深くでクロスを入れる。一人(松田英樹?)スルーして関隆倫がシュート。DFがブロックしてこぼれ球を國仲厚助がシュート、枠を外れたが…関のシュートを止めた石垣勝矢が腕で止めたとしてハンドを取られ、琉球にPKが与えられる。
 しかし松田英樹が蹴ったPKはGK大河原弘樹が止め、さらにポストに当たってゴールを横切る。ルーズボールを拾った田中靖大がクロスを上げるが、大河原がキャッチ。

 前半はジェフが1点リードして折り返し。


 後半開始早々、大河原弘樹のパントキックが伸び、初田真也が目測を誤ってCKにしてしまう。このCKを蓮沼剛が入れると、今度はファーで石垣勝矢が頭で合わせてゴール。
 電光石火と言うか効率的というか…実質2本のパスでゴールに入れてしまった(笑)。

 琉球はハーフタイム明けに中村友亮、56分に永井秀樹を投入し、バランスを修正。中盤が落ち着いた事で掘池勇平、金子慎二の両サイドバックも上がれるようになり、攻撃に厚みが加わる。逆にこの時間帯からジェフは押し込まれるようになったのだが。

 69分、左から掘池勇平が上がってクロスを入れる。山下芳輝は股下を通してスルー、中村友亮がシュートを撃つがGK大河原弘樹が止めた。

 76分のジェフ。鳥養祐矢がドリブルからシュート。GK森本悠馬は弾いたが、跳ね返りを高田健吾がヘッド。難しい態勢だったのでシュートは外れた。

 77分、中盤でボールを奪った琉球、永井秀樹に預けてスルーパス。中村友亮がゴールし、1点差に追いつく。

 その後はジェフの足が止まり、琉球が攻め込むもべったりゴール前に張り付き崩せず。

 ロスタイムに入って3分、パワープレーで前線に上がっていた大澤雄樹が潰されてFKを得る。永井秀樹が直接狙ったが…ゴールを大きく越えていった。


 これで試合終了。後半の最後は攻められて青息吐息になるも何とかジェフが逃げきった格好。しかしながらすぐ上の流通経済大学FCが逆転したために順位を一つ上げて17位に。
 それとは別に、ジェフはリザーブズをもっと有効活用したほうがいいんじゃないかなと。安川洋介あたりは今すぐトップに上げてもそれなりに利用価値があるのではないかと。
 確かに今年から移籍に関する規約が変わって頻繁な入替はできないものの、その分じっくりと選手を見ることができる。要は使い方でしょ。
関連記事

テーマ : JFL
ジャンル : スポーツ

tag : JFL ジェフユナイテッド市原・千葉 ジェフリザーブズ FC琉球

コメントの投稿

非公開コメント

突っ込む訳じゃないけど

最後のコメント、上から目線だね。

流石、J2王者

その通りなんだけど。

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。