スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉県サッカー選手権準決勝 ジェフリザーブズ×流経大柏

成田の第二試合はJFLのジェフリザーブズと二種代表の流通経済大学柏高校の対戦。

 この大会では3年前に全く同じカードが行われ、この時はジェフリザーブズが2-1で逆転勝利。ただこの後流経大柏は全日本ユース、高校選手権を制覇。この連覇にこの試合が大きく寄与していると見ていたので、今年もそうなるかな…と期待があった。


 ジェフユナイテッド市原・千葉リザーブズ(4-4-2)
  GK30大河原弘樹
  DF 3安川洋介
   (→76分2田中政勝)
   23石垣勝矢
    4西郡巧
   18西井光
MF14福田建
   (→75分19柳明基)
    5宇野勇気
   7蓮沼剛
   20村野太一
   (→63分27宮内亨)
FW11鳥養祐矢
  (→26分31高田健吾)
    8佐藤悠希
  (→90+1分26広岡ライアン勇輝)
  監督  越後和男

流通経済大学付属柏高校(4-2-3-1)
  GK 1松澤香輝
  DF 3中西孝太
     4本橋託人
     5増田繁人
    (→88分12鈴木翔登)
     6八角大智
  MF13古波津辰紀
    (→72分16石井克仁)
    10富田湧也
    15杉山賢史
    (→55分11クルマ・ムサ)
    19田宮諒
    (→42分14吉田真紀人)
    28中村慶太
    (→33分9進藤誠司)
  FW 8宮本拓弥
  監督  本田裕一郎

02-ジェフリザ×流経大柏 005.jpg 02-ジェフリザ×流経大柏 006.jpg
 開始2分、流経大柏はゴール中央からFKを得る。本橋詫人が直接狙うも、大河原弘樹がセーブ、CKに逃れる。

 12分の流経大柏。中西孝太が右サイドを駆け上がってクロスを入れる。田宮諒がおとりで競って後方から中村慶太が頭で合わせたがこれも大河原が抑える。
 序盤は流経大柏もよく攻め込んでいたのだが…。

 13分、ジェフはスローインからつないで鳥養祐矢がDFの裏にボールを出し、抜け出した蓮沼剛がGKをかわしてゴール、先制点をあげる。

 20分、ジェフは石垣勝矢が前線の鳥養祐矢にロングパス。鳥養と本橋詫人が競り、本橋がクリアしたが…本橋の足が鳥養の鳩尾に直撃、鳥養は悶絶して立ち上がれず、そのまま交代。ハーフタイムに到着した救急車で病院に向かった。

 その後はジェフの攻撃に流経大柏のDFがさらされ、警告を積み重ねてゆく。
 34分、DFの裏に抜け出そうとする佐藤悠希を本橋詫人が引っ張って倒し、ジェフにPKが与えられる。しかも本橋はこれが2枚目の警告(1枚目は前記の鳥養へのプレー)で退場となる。
 このPKを高田健吾が決め、2点目をあげる。

 38分、ジェフのCK。蓮沼剛がゴールから離れたボールを入れると、ペナルティライン近辺で石垣勝矢がボレーシュート、ゴール左隅に決まって3点目をあげる。

 前半はジェフが3-0とリード。


 後半、攻めに行かんとする流経大柏が上がったウラのスペースをジェフが突いて攻撃。いつでも点の取れる態勢ではあった。
 53分、福田建がゴール前に入れたクロスに蓮沼剛が抜け出してあわせるも枠の上。

 59分、ジェフのGKを流経大柏のDFが跳ね返す。ジェフDFの後ろにこぼれるところをクルマ・ムサが抜け出してキープしドリブル。GKをもかわしてゴールに流しこみ、1点を返す。
 クルマ・ムサはギニアからの留学生(?)。過去の選手で言えば徐錫元(現・木浦市庁)や張志旭に近い位置づけなのかな。だからって前所属チームが『ギニア』はないと思う(笑)。

 その後は両方とも蹴って走っての争いになる。そうすると流経大柏が若さに勝り、徐々に押し込んでくる。
 73分、右サイドを上がった石井克仁がゴール前にボールを入れる。ファーサイドで八角大智がスライディングボレーであわせたが枠の上。

 74分、クルマ・ムサがドリブルで中央をあがって左へはたく。八角大智が折り返して進藤誠司がシュートを撃つがこれも枠の上。

 83分。松澤香輝のゴールキックを進藤誠司がすらして前線に。石井克仁が追ってゆくが、ペナルティエリアに入ったところでGK大河原弘樹に抑えられた。


 ロスタイムが3分過ぎたところでタイムアップ、ジェフリザーブズが決勝に進んだ。決勝の相手は順天堂大学、2年前は大勝したけれど3年前は敗戦。メンバー云々は外しても戦闘能力は互角じゃないかな…。

 流経大柏は3年前と比較してどうかな、という気持ちが少々…。もちろんメンバーの差はあれど、当時のメンバーだって即Jに行ったのは大前元紀だけなんだし…。まずは再来週の全日本ユース初戦、総体で準優勝した滝川第二高校との試合でどうなるか、かなぁ。

第15回千葉県サッカー選手権大会準決勝
会場:サウンドハウス・スポーツセンター・プレイテック・スタジアム
   (成田市中台運動公園陸上競技場)
天候:晴
試合開始:17時30分
試合形式:90分+延長30分+PK戦
主審:野口豪紀
観衆:250人
ジェフユナイテッド市原・千葉リザーブズ
3 0
3
得点:蓮沼(13分)、高田(35分=PK)、石垣(38分)
警告:宮内(88分)
退場:なし
流通経済大学付属柏高校
0 1
1
得点:ムサ(60分)
警告:本橋×2(20分、34分)、増田(29分)、中西(30分)、富田(68分)
退場:本橋(34分=警告2枚)
関連記事

テーマ : 天皇杯全日本選手権
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。