スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都サッカートーナメント決勝 東京ヴェルディユース×横河武蔵野FC

 天皇杯の東京都代表を決める東京都サッカートーナメントの決勝。とは言うものの、本大会を見る限り東京都トーナメントの準々決勝という扱いにしか見えない…(苦笑)。なにしろ、この試合の勝者は1回戦で東京都に所属する駒澤大学と対戦するし、2回戦はFC東京との対戦になっているからな…。

 西が丘は毎年のとおりにメインスタンドを完全封鎖。そのせいでバックスタンドに観客が集まったうえにヴェルディ、ってことで集客力も高く満員に。さすがに今日は厳しかったよ…。


 東京ヴェルディユース(4-4-2)
  GK 1キローラン菜入
  DF 2大木暁
     4キローラン木鈴
     3高野光司
    24長田海人
  MF 8山浦新
     6渋谷亮
    10小林祐希
    11南部健造
    (→91分15端山豪)
  FW 9相馬将夏
    (→69分17杉本竜士)
    18南秀仁
  監督  楠瀬直木

 横河武蔵野FC(4-4-2)
  GK 1飯塚渉
  DF 2小山大樹
     4瀬田達弘
    28金守貴紀
     6遠藤真仁
    (→101分9村山浩史)
  MF20都丸昌弘
    (→91分10高松健太郎)
    26岩田啓佑
    25平岩宗
    27林俊介
  FW11関野達也
     7冨岡大吾
    (→69分18岡正道)
  監督  依田博樹


 東京ヴェルディユースはクラブユース新人戦を制して学生系の部への出場権を獲得。学生系の部では明治大学を破ってクラブユース勢として大会初勝利を飾ると、慶應義塾大学も破って学生系代表として東京都トーナメントに進出。準決勝で関東リーグ二部のエリースFC東京に5-1と大勝し、決勝に進出した。
 準決勝ではSBSカップに招集されたキローラン木鈴、小林祐希、トップチームに呼ばれて点を取ってきた南秀仁が不在だったが、この試合には戻ってきた。

 横河武蔵野FCはJFLに所属するも、上位3位に与えられるシード枠に入れず、この大会に回ってきた。準決勝は中央大学を延長戦の末に2-1で破って決勝進出。


 3分の横河武蔵野。遠藤真仁のFKに冨岡大吾が頭で合わせたが、わずかに枠の外。

 7分、ヴェルディはカウンターからキローラン木鈴が前線に上がり、ゴール前に入れてくる。相馬将夏が折り返し、もう一度木鈴に戻る。木鈴はシュートを撃つ前にDFのブロックに遭った。

 17分の横河。平岩宗のクロスに冨岡大吾が頭で合わせたが、GKがキャッチ。

 27分、東京Vは小林祐希がFKを入れる。長田海人が飛びこんで合わせたが枠の上。

 前半ロスタイムの47分、横河武蔵野はカウンター的に縦に速く入れると冨岡大吾が抜け出し、ドリブル。DFにつかれながらもシュートを決め、横河が先制点をあげる。

 ここで前半終了。前半の中盤以降は東京Vのペースになっていたが、一発のカウンターで横河が先制。ただ、横河は後ろがかなり危ういだけにどうなるかな…といったところだったが。


 後半に入っての48分。東京Vは小林祐希がど真ん中から相手の股下を抜くスルーパスを出す。南部健造が抜け出してシュート、同点に追いつく。

 65分、横河は林俊介と冨岡大吾が左サイドでパス交換。林俊介がクロスを入れて関野達也がファーサイドで合わせたがオフサイド。

 85分、東京Vは山浦新のクロスに南部健造が飛びこんでシュートを撃つも、枠の上。

 86分、横河は小山大樹がクロスを入れる。岡正道が頭で合わせるも、キローラン菜入が反応よく止め、CKに逃れた。


 規定の90分が過ぎて1-1の同点。10分ハーフ、20分間で行われる延長戦に突入した。

 97分、東京Vは南秀仁がゴール前を横切るパスを入れる。山浦新が切り返してDFをかわし、シュート。そのままゴールに突き刺さり勝ち越し。

 そのまま試合終了。東京Vが勝利し、二種として初めての東京都代表になった。
 東京Vは強いサッカーを見せたと思うよ。大人、しかも常時強い相手とあたっているJFLの強豪(?)と互角以上の勝負をしたんだからね…。
 ただそれだけに高円宮杯とのバッティングはもったいないんだよな~。うまくやれば二兎ともに取れそうな雰囲気はあるんだから。

第15回東京都サッカートーナメント 決勝
会場:国立スポーツ科学センター西が丘サッカー場
天候:晴
試合開始:18時00分
試合形式:90分+延長20分+PK戦
主審:岡田正義
観衆:1,365人
東京ヴェルディユース
0 1
1
延長前半 1 後半 0 合計 2
得点:南部(48分)、山浦(97分)
警告:小林(90+2分)、長田(99分)
退場:なし
横河武蔵野FC
1 0
1
延長前半 0 後半 0 合計 1
得点:冨岡(45+2分)
警告:瀬田(08分)、関野(11分)、岩田(12分)、小山(63分)
退場:なし
関連記事

テーマ : 天皇杯全日本選手権
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。