スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レノファ山口×米子北高校

天皇杯はいよいよ決勝大会。しかし今年は日程が…Jリーグ勢は都道府県代表に負けたら恥ですね。

一回戦は平塚競技場へ。第一試合は山口県代表のレノファ山口と鳥取県代表の米子北高校の対戦。


7分、山口はスローインから速く展開し、中川心平がミドルシュート。GKは一歩も動けずゴールに入り、山口が先制。

先制した後の山口は多少もっさりに見えるくらいゆっくりとボールを回す。これで攻めたい米子北をいなしてペースをしっかりと握った。
米子北はボールを奪ってからの速攻を狙うものの、中盤で山口の網に掛かって決定機を作れない。
39分、米子北のFKから山口のカウンター。福原康太が右サイドから抜け出してクロスをゴール前に入れてくる。ファーサイドで大野達也がシュートを撃つが、枠を捉えられず。


試合は後半へ。
47分、米子北はゴール前でFKを得る。昌子源が直接ゴールを狙うと、GKがファンブル。詰めて二次攻撃を図るがダメ。
61分の山口。スルーパスに抜け出した柏原渉がシュート、GKの股間を抜いてゴールイン。2点目を奪う。

その後は山口が巧みに米子北をいなして時間を使い、試合終了。

レノファ山口が湘南ベルマーレが待つ2回戦に進んだ。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。